2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #19065

    kazu
    Participant

    EmEditorはv9のころから、お世話になっております。 大きなサイズのファイルが開けるので、大変重宝しております。

    折り返し設定でIMEで日本を入力をしている際に以前から気になっていることがありましたので、今回質問させていただきます。
    折り返し設定をしているときに、IMEでの日本語変換時の未確定文字(下線付きの文字)の表示が、確定時には折り返される表示位置を超えて、TextEditの枠の端まで表示され折り返されます。(私の環境においては) 短い文節で日本語変換を行っているときはそれほど気にならないのですが、少し長めの文節で変換を行っていいるときは文字の表示とその後の左への移動が気になります。また行番号表示をしているときには、行番号と重なって未確定文字が表示されます。行間を広げる設定をしている際には右端で折り返された未確定文字には行間の設定が反映されません。Wordのように設定した行間を保った状態で未確定文を表示できないかなと思っております。

    未確定文字の表示と通常の表示文字のレンダリング状態と同じにすることはできるのでしょうか?EmEditorの設定、もしくはIMEやAtok等の設定を変更することで文字の表示を同じにすることはできるのでしょうか? それともそのような仕様でしょうか。私の環境の問題でしょうか? 

    普段、プログラミングをしているときや数値シュミレーションの結果データの出力を閲覧したり編集したりするときにはEmEditorは素晴らしいのですが、未確定文字のレンダリングが気にならるので、現在、文章書きには別のエディタやWordを使用しています。動作が軽いし検索・比較機能が気に入っているので、ちょっとした物書きもEmEditorに統一できないかなと考えております。 ご回答をどうぞよろしくお願いいたします。

    #19081

    Yutaka Emura
    Keymaster

    kazu 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    これは、次のバージョンで調節します。
    ご意見ありがとうございました。

    今後もよろしくお願い申し上げます。

    Yutaka

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone