2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11481

    redakt55
    Participant

    困っているわけではないのですが,疑問に思ったので。

    改行コードが LF のとき,改行の文字コード表示(Ctrl+I)を行うと,以下のような表示になります。

    LF
    U+000A
    U+004C U+0046

    この3行目は「LF」という文字列の文字コードを示していますが,何のために表示されているのでしょうか?
    CR やタブ(U+0009)の場合も同様です。

    また,1行目の表示についても疑問があります。
    LF や CR の場合は「LF」「CR」を表示されます。
    CR+LF の場合は空白表示となります。
    タブの場合は「t」となっていて,統一感がありません。
    それ以外の制御文字の場合は,制御文字とまったく関係なさそうな記号が表示されます。U+000E が「♬」など。

    #11482

    Yutaka Emura
    Keymaster

    redakt55 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    U+004C U+0046 と表示されるのはおかしいので、これは本日、修正いたしました。
    次のバージョンでは修正されます。また、これらの表示内容もテスト プログラムに追加しておきます。

    CR は CR、LF は LF、タブは Tab と表示するようにしますが、それ以外の制御文字の場合は、Courier New などフォントによって意味する記号を表示する場合もあるため、今まで通り、そのまま「♬」などと表示することにします。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。