4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11865

    ywma
    Participant

    過去にも類似のスレッドはあったようですが、いずれも解決に至っていないようです。

    Windows7(64bit)では動作していました。UACは完全無効設定です。
    Windows8では、メトロの影響でUACが完全な無効にはできません。
    違いがあるとすれば、このあたりだと思います。

    EmEditor マクロ エラー
    ‘document’ は宣言されていません。
    ファイル: U:EmEditorMyMacroschop.jsee
    行: 2

    // 行末の空白を削除
    document.selection.Replace(“s+$”, “”, eeFindReplaceCase | eeFindReplaceEscSeq | eeReplaceAll | eeFindReplaceRegExp);

    EmEditor マクロ エラー
    オートメーション サーバーはオブジェクトを作成できません。
    ファイル: U:EmEditorMyMacrosrand.jsee
    行: 2

    // 開始番号の入力を求める
    var ScriptControl = new ActiveXObject(‘ScriptControl’);
    ScriptControl.Language = ‘VBScript’;
    ScriptControl.AddCode(‘Function Input(x,y,z)nInput=InputBox(x,y,z)nEnd Function’);
    var str = ScriptControl.Run(‘Input’, ‘乱数の最大値を入力してください’, ‘乱数生成マクロ’, ‘100’);
    if (!str) Quit();
    var no = Number(str);
    document.write(Math.round(Math.random() * no) % no);

    [使用環境]
    EmEditor Professional (64-bit) Version 13.0.4 (Portable)
    OS: Windows 8 Professional (64bit)
    ユーザー: Administrator
    ユーザー アカウント制御設定: 以下の場合でも通知しない (一番下の設定)

    「64ビットのポータブル版の作成方法」に書かれている方法で解凍しています。
    EmEditorフォルダ内のファイルは以下になります。

    AppData
    Dictionaries
    mui
    MyMacros
    PlugIns
    template.cpp
    template.css
    EEMacro.dll
    emedcfd.dll
    emedcfg.dll
    emeddlgs.dll
    emeddlgt.dll
    emedres.dll
    emregexp.dll
    libhunspell.dll
    EEAdmin.exe
    EERecord.exe
    emedhtml.exe
    EmEditor.exe
    emedtray.exe
    emedws.exe
    template.htm
    eeCommon.ini
    eeConfig.ini
    eeLM.ini
    eePlugins.ini
    eeUseIni.ini
    template.java
    template.js
    template.jsp
    template.php
    template.pl
    template.py
    template.rb
    template.tex
    EEMacro.tlb
    template.vbs
    template.wsf
    template.xml

    #11866

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ywma 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    EmEditor インストーラー版では、インストール時に eemacro.tlb を登録していますが、ポータブル版として使用される場合には、これができないため、マクロを実行時に一時的に eemacro.tlb を RegisterTypeLibForUser API 関数によって登録し、マクロ終了時に、UnRegisterTypeLibForUser 関数によって登録を解除しています。この RegisterTypeLibForUser 関数がアクセス権限が不足しているために失敗しているものと考えられます。そこで、何らかの方法で、eemacro.tlb を登録してから、EmEditor を実行すれば問題は無くなると思います。eemacro.tlb のファイルは、通常 C:Program FilesEmEditor の中にあります。登録方法については、インターネットで Google などで検索していただければ、何らかの方法が見つかるかもしれません。ただし、eemacro.tlb を登録すれば、レジストリを変更することになります。インストーラーの使用ができない何らかの事情があるのでしょうが、EmEditor インストーラーでインストールしてからお使いになることが、推奨方法になります。

    よろしくお願い申し上げます。

    #11869

    ywma
    Participant

    回答ありがとうございます。

    現状ではマクロは使用できないということで了解しました。
    今後のバージョンアップで改善される予定はあるのでしょうか。

    以上、よろしくお願いします。

    #11870

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ywma 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    この点は改善を検討させていただきます。

    今後もよろしくお願い申し上げます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone