7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #22795

    ent
    Participant

    ふと、設定変更したところ 「高度」タブの設定の違いでXMLのコメントの色付けが変わることに気が付きましたのでご確認いただけますか。

    以下図の通りの「高度」タブの設定値の切り替えをし EmEditorが再起動した後同一のXMLファイルを読み込むだけですが、
    XMLコメント(3行)の色が、、
    通常のコメントのカラーリング

    2行目と3行目が白くなります。
    コメントのカラーリングがおかしい

    この「高度」設定パターン以外での比較はしていません。

    よろしくお願いいたします。

    #22796

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    一時ファイルを使ってファイルの開く条件になった場合に、巨大ファイルを開いている場合になり、最適化のため、複数行にまたがる強調表示が無効になります。

    これは現在のところ仕様とさせてください。

    よろしくお願い申し上げます。

    #22799

    ent
    Participant

    江村様

    ご回答ありがとうございます。

    現在の動作が仕様であることは承知しましたが
    実際に開いているファイルはとても小さなサイズなので、「巨大ファイルを開いている場合」の切り替え基準を将来的には改善していただけると幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    #22800

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    [一時ファイルを使う最小ファイル サイズ] が 0 になっているからで、これを例えば、300 などにすれば、300 MB 以上のサイズの場合だけ、一時ファイルを使用するようにします。

    巨大ファイルとして制限を行う切り替え基準については、検討させていただきます。

    よろしくお願い申し上げます。

    #22802

    ent
    Participant

    江村様

    ご回答ありがとうございます。

    [一時ファイルを使う最小ファイル サイズ] が 0 になっているからで、これを例えば、300 などにすれば、300 MB 以上のサイズの場合だけ、一時ファイルを使用するようにします。

    については承知の上で0に設定しました。一時ファイルを使うかどうかとは全然別のところで切り替えの必要性がありまして「元のファイルをロックする」という機能?を使って 自作プログラムのファイルの排他処理のチェックのために使っていました。

    プログラムで扱うファイルが1MBより小さかったため、[一時ファイルを使う最小ファイル サイズ] を0にせざるを得ませんでした。
    需要があるかどうかわかりませんが、「一時ファイルを使わない場合」でも「開いているファイルをロックする」ことができていれば 今回のトピックの現象を発見することもなかったですね。(ロックのレベルも、完全な禁止(現在の動作)と 、他プロセスは読み取りのみ許可 まで選べるといいですね。)

    #22803

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    ファイルのロックが目的であれば、設定のプロパティの [ファイル] で、[外部で変更された時] ドロップダウン リスト ボックスから、[外部から書き込みを禁止する] を選択していただければ、目的が達成できると思います。この場合、外部からの書き込みが禁止されますが、外部から読むことは可能です。

    よろしくお願い申し上げます。

    #22834

    ent
    Participant

    江村様

    ご回答ありがとうございます。[外部で変更された時] ドロップダウンのこの設定で十分です。 こちらを見落としていました。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone