3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #22001

    qtv
    Participant

    emed32_15.3.1.exeをインストールしたのですが、「更新のチェック」がグレーアウトになってしまいました。
    ポータブル版は更新のチェックが使えないとのことでしたが、インストール方法で変わったりするでしょうか(exeを実行しただけですが)?

    手順は特にないのですが、バージョンアップ前のEmEditorが入っていて「更新のチェック」でインストールしたのですが、インストールしていた(と自分では思っていた)パスと違った(本当に変わったのか、うっかり別のフォルダにインストールしていたのかは不明。アップデート後は、インストールに失敗というEmEditorのダイアログが表示された)ため、アンインストールして上記exeを直接実行しました。

    #22002

    Yutaka Emura
    Keymaster

    qtv 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    ポータブル版の場合は、[更新のチェック] がグレーアウトします。それ以外の場合としては、インストール時に、[カスタム] インストールを選択して、更新のチェックを無効にした場合には、[更新のチェック] がグレーアウトします。インストール時に更新のチェックを無効にすると、レジストリの HKLM または HKCU の Software\EmSoft\EmEditor v3\Common の中の CheckUpdates という値が存在しないか 0 になります。この値があるかどうかをご確認ください。もしなければ、この値を 1 で設定するか、または正しくインストールされていない可能性があるため、もう一度インストールしてみてください。

    よろしくお願い申し上げます。

    #22003

    qtv
    Participant

    ご回答ありがとうございます。
    レジストリに値がなかったため、再インストールすると直りました。
    おそらく、カスタムでインストールしていたので、間違えて「更新のチェック」を無効にしてしまったのだと思われます。
    お手数をお掛けしました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone