3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9585

    qtv
    参加者

    開発お疲れ様です。

    Windowsアプリを終了させた場合、次にアクティブになるアプリはその前に使用していたアプリになります。
    「EmEditorを高速起動」にチェックしていた場合、
     1. EmEditorのウィンドウを閉じる
     2. 前のアプリにフォーカスが移動
     3. 再びEmEditorにフォーカスが戻る
    となるようで、その状態でキーボードをたたき、タスクトレイからEmEditorのウィンドウを開くと、たたいたキーが入力されていました。
    高速起動にしなければ発生しないのですが、この動作は仕様でしょうか?

    EmEditor v10.0.0
    Windows XP SP3(32bit) – Lunaなし

    #9587

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtv 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    こちらでも Windows XP SP3 (Virtual PC) 上で、EmEditor を高速起動の状態にし、他のアプリ (メモ帳やInternet Explorer) と両方起動して、EmEditor だけを閉じ、次にキーボードでタイプしてみましたが、その後開いたEmEditor には入力されていませんでした。

    同時に使用されたアプリに依存する問題の可能性もあります。どのようなアプリでも再現するでしょうか? もし特定のアプリで発生する場合は、そのアプリの名前を教えていただけるとこちらでも再現テストを行なえるので幸いです。

    これは EmEditor の不具合だと思いますので、できるだけ修正したいと思っています。よろしくお願い申し上げます。

    #9588

    qtv
    参加者

    特にどのアプリ、ということはなく発生しています。
    タスクトレイにEmEditorがない場合は、発生しないようです。
    常駐アプリもなるべく終了させましたが、状況は変わりませんでした。

    【例】
    1. ExplorerとEmEditorのウィンドウを表示させておく
    2. Explorerにフォーカスを当てる
    3. EmEditorの「×」ボタンを押して終了させる
    4. Explorerがアクティブになるが、1秒くらいすると非アクティブになる。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone