12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #28758

    rdjrcc
    参加者

    いつもお世話になっております。
    最新バージン:19.2.1
    1行、2,140,547桁のXMLファイル(2.08 MB (2,189,353 バイト))を開いたところ、ほとんどスクロールもできない状態に陥ってしまいます。
    以前のバージョンで同じようなファイルを問題なく処理できたと思いますが、ご確認いただきたいです。
    設定上、回避策があれば、教えていただきたいです。

    よろしくお願いいたします。

    #28759

    Yutaka Emura
    キーマスター

    rdjrcc 様

    [カスタマイズ] ダイアログの [最適化] ページで、[行の長さが次の桁数を超えると強調表示しない] スライダーに、2,140,000 以下の数字を指定してみてはいかがでしょうか?

    よろしくお願い申し上げます。

    #28763

    rdjrcc
    参加者

    アドバイス、ありがとうございます。
    最小の「10,000」にしても同じ症状です。

    使用環境は:i7-3770, RAM 16GB, Windows 7 Ultumate 64bit SP1

    よろしくお願いいたします。

    #28764

    Yutaka Emura
    キーマスター

    rdjrcc 様

    情報ありがとうございます。

    問題の XML ファイルは、どのような文字で構成されているでしょうか? 英数字 (US-ASCII) のみでしょうか? それとも、日本語など外国語が含まれているでしょうか? また、サロゲートなどの特殊なUnicode文字が含まれているでしょうか?
    DirectWrite は使用するでお使いでしょうか?

    もし可能でしたら、問題が再現できるファイルを zip に圧縮して、tech @ emurasoft.com あてに送っていただければ、こちらで調べてみます。

    よろしくお願い申し上げます。

    #28766

    rdjrcc
    参加者

    ありがとうございます。
    問題の XML ファイルはSDL Trados Studioの翻訳用ファイルで、 sdlxliffです。XLIFF 規格バージョン 1.2 に準拠しているそうです。UTF-8 (BOM付き)、日本語、中国語テキストも入っています。
    DirectWrite使用の設定を外しても、チェックを入れても同じです。

    SDL Trados Studioで作成されてsdlxliffファイルは、ほとんど1行か、数行しかないもので、サイズは数KB~数十MBもあります。
    EmEditor(今19.2.2に更新した)は、500bk程度のファイルなら、スクロールは遅くなりますが、まだなんとかなります。
    今回のファイルはお送りすることができませんが、必要なら、テスト用にダミーファイルを作成してお送りさせていただきます。

    よろしくお願いいたします。

    #28776

    Yutaka Emura
    キーマスター

    rdjcc 様

    もし可能であれば、ダミー ファイルでもいいので、問題が再現するファイルを送っていただけると、問題を確実に再現、修正することができるため、非常に助かります。

    よろしくお願い申し上げます。

    #28777

    rdjrcc
    参加者

    お世話になります。
    件名「テスト用 sdlxliff 送付」のメールでテスト用ファイルをお送りしました。
    ご確認お願いいたします。
    添付ファイル:sdlxliff-test.zip(1.35 MB (1,426,272 バイト))
    展開後のsdlxliffファイルは18.5 MB (19,481,167 バイト)になります。

    テスト用ファイルを作成した時、大きく作ってしまって、こちらの環境ではEmEditorはこのファイルを開けませんでした。

    よろしくお願いいたします。

    #28779

    Yutaka Emura
    キーマスター

    rdjrcc 様

    確かにファイルを受け取りました。送っていただき、ありがとうございます。

    お調べしたところ、ファイルに多数のタブ文字が含まれているのが1つ原因でした。

    [カスタマイズ] ダイアログの [最適化] ページで、スライダーを左にするだけでなく、[固定幅フォントと仮定する] オプションもチェックしていただけると、速くなりますので、お試しください。

    また、[最適化] ページの設定を変更しなくても、速く動作するようにならないか、もう少し調べてみます。

    よろしくお願い申し上げます。

    #28783

    rdjrcc
    参加者

    お世話になります。
    EmEditorの設定を変えて試してみたら次のような現象が確認できました。
    どうも、「設定の関連付け」と「表示」と関係があるようです。

    1.「ツール」=>「設定の関連付け」
    *.sdlxliff ファイルを XML として設定したら、送付したテスト用sdlxliff(19MB)は開けません。
    また、2MB程度sdlxliffは開くことはできますが、ほぼ「応答なし」操作できない状態に陥ってしまいます。

    2.上記の設定を外したうえ、「表示」→「折り返さない」に設定したら、送付したテスト用sdlxliff(19MB)もさっと簡単に開くことができました。
    カーソルの移動も問題ありません。
    ただ、上記のファイルの開かれた状態で、「表示」→指定文字数で折り返し、ウィンドウの右端で折り返しなどに「表示」を変えると、「応答なし」操作できない状態に陥ってしまいます。
    2MB程度sdlxliffも同じです。

    よろしくお願いします。

    #28784

    rdjrcc
    参加者

    お世話になります。
    「表示」→「折り返さない」に設定してファイルを開いて、テキストを検索してみたら、ヒットした内容と違う箇所がハイライトされて表示されます。
    [カスタマイズ] ダイアログの [最適化] ページで、[固定幅フォントと仮定する] オプションのチェックを外したら、ヒットした内容が正しくハイライトされて表示されます。
    フォントは「NasuM」という等幅フォントにしていますが。

    よろしくお願いいたします。

    #28791

    Yutaka Emura
    キーマスター

    rdjcc 様

    さきほど公開した v19.3 beta 1 (19.2.91) では、このような場合の動作を高速にしました。お試しいただけると幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

    #28794

    rdjrcc
    参加者

    お世話になります。
    v19.3 beta 1 (19.2.91) で動作確認しました。快適に作業できるようになりました!
    ご対応ありがとうございます。

    余談ですが、先日送付したテスト用sdlxliffファイルは、SDL Trados Studioのエディタで開いたとき、
    左側は原文言語(<seg-source>……</seg-source>の部分)、右側は訳文言語(<target>……</target>の部分)の編集画面になります。
    もし、マクロ、またはプラグインの機能でsdlxliffファイルをCSVの形式で表示させて編集できるようになれば、TRADOSのユーザー間でもEmEditorがさらに愛用されると思います。
    ※htmlファイルのタグ表示/非表示切り替えのような機能だけでもかなり便利になります。

    よろしくお願いします。

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。