2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10351

    seea
    参加者

    EmEditor Professional (64bit) 10.0.8 で
    エディタ起動時に、ドライブレターを割り当てている
    ネットワークドライブにアクセスすることは
    ありますでしょうか。

    前提:
     OSはWindows 7 Professional 64bit

     ネットワークドライブ L: は、外部のNASであり、SSDである。
     ネットワークドライブ N: は、外部のNASであり、HDDである。
     普段アクセスがないときはHDDの回転が止まっている。

     どちらもファイルの置き場として使用するのみで、
     明示的にファイルを開かない限りどのアプリも L: や N: を
     使用することはない。

     アンチウィルスソフトは、L: や N: のスキャンを開始しないように
     ドライブ全体の除外設定がされている。

     EmEditorに標準搭載以外のプラグインはインストールされていない。

    再現手順:
    1)NASのあるフォルダのテキストファイルをEmEditorで編集する。
     L:やN:のファイルがEmEditorの履歴に残る。

    2)数週間以上経ち、EmEditorの履歴は L: のファイルばかりで
     N: のファイルが残っていない状態になる。

    3)あるとき、L:をマイコンピュータから開き、
     テキストファイルをEmEditorで開くと、
     EmEditorが起動した瞬間にHDDが回転し、
     N:ドライブにアクセスがあったことがわかる。
     開いたのはL:のファイルだから、N:は使われないはずである。
     なぜ全く関係ないドライブにアクセスされたのだろうか?

    3の現象は、再現率は50%くらいである。
    起きるときと起きないときがある。

    考察)
     N:ドライブへの不意なアクセスがあるのは EmEditor を起動した
     瞬間であり、他のアプリでは起きていない。
     EmEditor は、ネットワークドライブのファイルを開いたとき、
     OSが認識している他のドライブも一通り情報取得しているのだろうか?

    #10356

    Yutaka Emura
    キーマスター

    seea 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    エクスプローラ プラグインなどのプラグインが有効になっていることはないでしょうか? プラグイン以外で、EmEditor が意図的にネットワーク ドライブにアクセスしているということはないのですが、何かファイル関係の Windows API がネットワーク ドライブにアクセスする可能性はあると思います。再現テストを行い調査してみますのでもう少しお待ちいただけると幸いです。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone