8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #28816

    shirakaba
    参加者

    Ver.19 になって /sp オプションは廃止されたのでしょうか。
    あるいは仕様が変更になったのでしょうか。

    git のエディタとして EmEditor を使っていましたが,Ver.19 になったあたりから
    すぐにコマンドラインに制御が戻るため,使用できなくなりました。

    おとなしく Vim 使えばいいのかも知れないですが,コピペ編集したいときに便利なので
    できれば Ver.18 までのように終了(?)を待機してもらえるとありがたいです。

    なお,以下のような設定で使っています。
    $ git config –list –global
    core.editor.emeditor=C:/Program Files/EmEditor/EmEditor.exe
    core.editor=emeditor //sp //cp 65001 //ss-

    #28817

    Yutaka Emura
    キーマスター

    shirakaba 様

    emeditor.exe を実行すると、すぐに、使用する命令セットに応じて、ee128.exe、ee256.exe または ee512.exe を実行して、emeditor.exe はすぐに終了します。

    emeditor.exe を呼ばずに、直接 ee128.exe、ee256.exe または ee512.exe を /sp オプション付きで呼べば、問題は無いと思います。

    よろしくお願い申し上げます。

    #28818

    shirakaba
    参加者

    テスト報告です。
    前回投稿は Ver.19.2.0 でしたが,更新通知が来たので Ver.19.3.0 に更新してテストしました。

    以下はいずれもすぐに終了扱いとなります。
    EmEditor.exe /sp
    ee128.exe /sp
    ee256.exe /sp
    ※ee512.exe はテストできる環境にない(エラーが出る)ため不明です。

    「/sp /cp 65001 /ss- test.txt」なども同様にすぐ終了します。

    また,git の設定変更も試しました。
    core.editor.emeditor=C:/Program Files/EmEditor/ee256.exe ←このように変更
    core.editor=emeditor //sp //cp 65001 //ss-

    やはり実行後すぐに終了(未編集終了=中止)の扱いとなるようで,
    $ git commit
    Aborting commit due to empty commit message.
    の表示が出た後で EmEditor が起動します。

    以上,報告でした。

    #28819

    Yutaka Emura
    キーマスター

    shirakaba 様

    git ではなく、コマンド プロンプトから、

    emeditor /sp
    または
    ee256 /sp

    と実行して、タスク マネージャーの詳細タブで、ee256.exe が起動した数だけ動作しているか確認していただけないでしょうか?

    なお、[カスタマイズ] ダイアログの [ショートカット] ページで [高速起動] が設定されている場合は、これをオフにしてお試しください。

    よろしくお願い申し上げます。

    #28820

    shirakaba
    参加者

    表現が悪くて失礼しました。いずれもコマンドプロンプト(cmd.exe)からの起動テストでした。
    終了扱いになったかどうかは,次のコマンドプロンプトが表示されて入力待機になっているかどうかで判断しています。

    別のPCでダウンロードしたばかりのポータブル版(未登録状態)も試しましたが,いずれもすぐに終了扱いとなります。

     EmEditor.exe /sp
     ee256.exe /sp
    

    カスタマイズの「EmEditorの高速起動」のチェックは外れていますので,多分OFFです。一応,ON/OFFのどちらでも駄目でした。
    もちろん,呼び出し側で「終了扱い」になっているだけですので,
      for /l %i in (1,1,10) do (ee256 /sp)
    などとすれば,すぐに10個起動します。その際,タスクマネージャでも 10個起動した扱いになっています。

    ところで先ほど思いついて試したところ,(.exe は省略)

      ee256  即終了扱い(予定動作)
      emeditor  即終了扱い(予定動作)
      ee256 /sp  即終了扱い(異常動作? ※想定と異なる)
      emeditor /sp  即終了扱い(予定動作? ※以前とは異なる)
    
      start ee256  即終了扱い(予定動作)
      start emeditor  即終了扱い(予定動作)
      start ee256 /sp  即終了扱い(予定動作?)
      start emeditor /sp  即終了扱い(予定動作)
    
      start /wait ee256  即終了扱い(予定動作 ※/waitへの期待とは異なる)
      start /wait emeditor  即終了扱い(予定動作 ※/waitへの期待とは異なる)
      start /wait ee256 /sp  起動状態で待機(期待される動作)
      start /wait emeditor /sp  即終了扱い(予定動作 ※/waitへの期待とは異なる)
    

    確認のためにまとめると,
    1.バッチ処理的な使い方をする際に,終了を待機させたい場合がママある。
    2.以前は /sp をつけるだけで上手く行っていたが,なぜか待機してくれなくなった。
    3.cmd.exe 上で試すと,以前は /sp で終了待機していたものが,今はすぐに制御が戻ってしまっている(終了扱い?)。
    4.現状では,start /wait eeXXX.exe /sp で起動した場合のみ期待した動作をしそうなので,これで試してみる(未検証)。

    もしかしたら,Windowsの挙動が変更になったという可能性もあるのでしょうか。それなら諦めるしかないですが。
    一応,Windows 10 Pro Version 1903 (OS build 18362.418),EmEditorもOSも64ビット版です。
    また何か解ったら報告します。

    #28821

    Yutaka Emura
    キーマスター

    shirakaba 様

    Windows では、プロセスを起動すれば、待機せずに、すぐに戻ってくるのが普通です。これは、アプリ側の問題ではなく、コマンド プロンプト側、つまりアプリを呼ぶ側の仕様となります。EmEditor の動作は、以前のバージョンと同じはずです。おそらく、Git やバッチ処理的なことを行うプログラムでは、呼び出したアプリが終了するのを監視しているのだと思います。

    よろしくお願い申し上げます。

    #28825

    shirakaba
    参加者

    返答が遅れました。
    結論から言うと,最初の返信にあったとおりでした。
    > emeditor.exe を呼ばずに、直接 ee128.exe、ee256.exe または ee512.exe を /sp オプション付きで呼べば、問題は無いと思います。

    前の返信で指摘のあった「本来の動作です」について,確かにそうだなということで
    週末に実家の方のPC(もろもろアップデートが未完了)を引っ張り出して検証しましたが,
      1.32bit版だとそもそも「emeditor.exe /sp」で問題ない。
      2.以前(数年前)に「/sp」を検討したときは,そもそも「start /wait」で試していたらしい(メモが残っていた)。
    ということで,最初の返信への返信からは完全にこちらの錯誤でした。
    申し訳ありません。ありがとうございました。

    #28826

    Yutaka Emura
    キーマスター

    shirakaba 様

    わかりました。ご報告ありがとうございました。

    今後もよろしくお願い申し上げます。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。