4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9657

    Bohemian
    参加者

    お世話になります。

    csv形式のデータ編集で、特定のデータだけが表示上右揃えにするために半角スペースが入って
    いて処理上不都合なので、その半角スペースを削除する手立てを考えました。

    例)
    000000000aaaaaaa,
    0000bbbbbbbbbbbb,
    000000000ccccccc,
    00000000dddddddd,
    000000eeeeeeeeee, (0が半角スペース)

    手順として、箱形選択でそのデータを選択し、置換で半角スペースを削除するという方法なのです
    が、手動(?)ではうまくいくのですが、キーボードマクロにして、処理しようとするとうまく行き
    ません。

    マクロのソースとしては、下記のものを登録していますが何か足りないものがあるのでしょうか。

    document.selection.Replace(“s”,””,eeFindNext | eeFindSaveHistory | eeReplaceSelOnly | eeReplaceAll | eeFindReplaceRegExp);

    #9658

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Bohemian 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、ありがとうございます。

    お使いの EmEditor は最新版の v10.0.0 でしょうか? こちらで試してみましたが、問題なくスペースを削除することができました。マクロを実行する前に、削除したい部分を含むように選択しているでしょうか? おかしいですね。念のため何か小さなサンプルでも試していただけると幸いです。

    他にも何かご質問がございましたらご連絡ください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

    #9659

    Bohemian
    参加者

    さっそくの回答ありがとうございます。

    EmEditorは Ver.10.0.0です。

    aaaaaaa , bbbbbbb , ccccccccc,
    aaaaa , bbbbb , cccccccccccccc,
    aaaaaaaa , b , cccccccccccccccccccc,
    aaaa , bbbb bb , ccccc,

    のようなデータのcの部分の左にある半角スペースを削除することを省力化することを
    考えて、上記マクロを考えたのですが、ほかの作業用のマクロなど色々試作していたの
    で、コンフリクトしていたようでうまくいかなかった様です。
    PCを再起動させて、上記のマクロ単独ならば、問題なく動作することを確認しました。

    ところで、箱形選択の範囲内の置換なのに、上記マクロを実行すると箱形選択の範囲外
    にある半角スペースが検索文字列として強調されるのは、EmEditorが、とりあえずすべ
    ての半角スペースを検索し、それが選択範囲内かどうか判定し置換しているのでしょう
    か。

    この範囲外も検索強調される現象は、CSVモードにして列を選択して上記マクロを実行し
    ても起こります。

    実害はないようなのですが、EmEditorが、どのような挙動をしているのか今後の参考に
    お教えください。

    #9660

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Bohemian 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、ありがとうございます。
    うまくいって良かったです。範囲外も検索強調されるのは、仕様となっています。特に CSV や箱型選択に限った場合ではなく、どのような選択を行なっていても選択していなくても、検索している文字列が一致していれば、それが強調表示されるようになっています。

    他にも何かご質問がございましたらご連絡ください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone