8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7078

    newton
    メンバー

    箱型選択したデータを貼り付け後、カーソルのカラム位置を箱型領域の最初のカラムにしてほしい (下図参照)。

      +–+
    aa|aa|&
    bb|bb|
    cc|cc|$
      +–+
     %

    +-+
    |  | …. 箱型データ貼り付け領域
    +-+

    $ … 現在のカーソルの位置
    % … 要望するカーソルの位置
    & …. 要望するカーソルの位置2

    こうすることで、連続して箱型領域の連続コピーが楽になります。
    ■追記 (2009/02/14)
    ・「$」記号の位置を修正

    #7083

    Yutaka Emura
    キーマスター

    newtonさんは書きました:
    箱型選択したデータを貼り付け後、カーソルのカラム位置を箱型領域の最初のカラムにしてほしい (下図参照)。

      +–+
    aa|aa|&
    bb|bb|
    cc|cc|
      +–+ $
     %

    +-+
    |  | …. 箱型データ貼り付け領域
    +-+

    $ … 現在のカーソルの位置
    % … 要望するカーソルの位置
    & …. 要望するカーソルの位置2

    こうすることで、連続して箱型領域の連続コピーが楽になります。

    次のメジャー バージョンで調整してみます。どうもありがとうございます。

    #7085

    newton
    メンバー

    newtonです。
    早速の回答、ありがとうございます。楽しみにしております。
    実は、私は WZ→秀丸→EmEditor とエディタを変えてきました。
    WZの箱型選択して貼り付けする際のカーソルの動作が「%」の位置なのです。

    秀丸では、箱型選択したデータの貼り付け後のカーソルの位置が移動しません (V6まで。V7では使っていないので不明)。秀丸のこの仕様はかなり使いにくく、過去のフォーラムであるユーザがかなり食い下がってお願いしているのですが、はねつけられていました。
    (私はこのユーザの言い分の方が正しいと思っています。)
    下記URL参照。

     ▽秀丸エディタ関連ソフト会議室 – スレッド17429, 04/06/2
     http://maruo.dyndns.org:81/hidesoft/hidesoft_2/x17429.html

    仕方がないので、上記スレッドに書かれていたマクロを元に自作したものを使っておりました。

    EmEditorは使い始めてから1週間ほどなのですが、とても気に入っています。使い始めて数時間で秀丸からの移行を決め、購入手続きをしました。

    #7703

    Yutaka Emura
    キーマスター

    newtonさんは書きました:
    newtonです。
    早速の回答、ありがとうございます。楽しみにしております。
    実は、私は WZ→秀丸→EmEditor とエディタを変えてきました。
    WZの箱型選択して貼り付けする際のカーソルの動作が「%」の位置なのです。

    秀丸では、箱型選択したデータの貼り付け後のカーソルの位置が移動しません (V6まで。V7では使っていないので不明)。秀丸のこの仕様はかなり使いにくく、過去のフォーラムであるユーザがかなり食い下がってお願いしているのですが、はねつけられていました。
    (私はこのユーザの言い分の方が正しいと思っています。)
    下記URL参照。

     ▽秀丸エディタ関連ソフト会議室 – スレッド17429, 04/06/2
     http://maruo.dyndns.org:81/hidesoft/hidesoft_2/x17429.html

    仕方がないので、上記スレッドに書かれていたマクロを元に自作したものを使っておりました。

    EmEditorは使い始めてから1週間ほどなのですが、とても気に入っています。使い始めて数時間で秀丸からの移行を決め、購入手続きをしました。

    v9 alpha では、上の図の % の位置にカーソルが来るようになっています。試していただけましたでしょうか?

    #9478

    newton
    メンバー

    江村さま
    対応ありがとうございます。V9.17で動作を確認して見ました。
    残念ながら、ボックス選択した後、コピー操作を連続させた場合のカーソルのx方向の位置が保持されていないと使いにくいです。
    下記の「動作-2」をV10で実現させていただければ幸いです。

    ▼現在の動作 (動作-1)
       +–+
      aa|aa|
      bb|bb|
      cc|cc|
       +–+
     +–+
     |aa|
     |bb|
     |cc|
     +–+
     $ ← 貼り付け2回目のカーソルの位置
        (x方向の位置が変化)

    ▼要望する動作 (動作-2)
       +–+
      aa|aa|
      bb|bb|
      cc|cc|
       +–+
       +–+
       |aa|
       |bb|
       |cc|
       +–+
       % ← 貼り付け2回目のカーソルの位置
          (x方向の位置は保持)

    +-+
    | | …. 箱型データ貼り付け領域
    +-+

    $ … 現在のカーソルの位置
    % … 要望するカーソルの位置

    ※ 個人的には「動作-2」しか必要ないですが、人によっては現行の動きのほうがよい人もいるかもしれません。
    貼り付け後のカーソルの位置は、エディタ設定でどちらにするか設定できるとよいと思います。
    確かWZはそのようになっていたように記憶しております。

    ■参考:秀丸で使用しているマクロ
    ※ BOX選択のマクロは省略
    //
    // WZ Like BOX貼り付け
    //
    // 2007/03/12
    // 2007/03/15 y方向のカーソル移動スペースの確保処理を修正
    // 2007/05/12 余分な半角スペースが入る現象: コピー範囲が2バイトコードの 2バイト目にかかる場合を考慮
    //
    beginclipboardread;
    while(1) {
    $s = getclipboard;
    if( $s == “” ) {
    break;
    }
    #len = strlen($s) – 1;
    if( #cx < #len ) {
    #cx = #len;
    }
    #cy = #cy + 1;
    }
    #x = x;
    #y = y;
    pasterect;
    //REM moveto #x + #cx, #y + #cy – 1;

    #x2 = #x; // new X-posi
    #y2 = #y + #cy; // new Y-posi
    moveto #x2, #y2; // カーソル移動

    #x_delta = x – #x2; // x方向における指定した位置とのズレ
    #y_delta = y – #y2; // y方向における指定した位置とのズレ

    #kanjiF = 0;
    if (#x_delta < 0) {
    //
    // コピー範囲が2バイトコードの 2バイト目にかかる場合を考慮:
    // (1) 一つ前の行の2桁前が2バイト文字の場合 (現在行の2桁前は 1or2バイト文字の両方の場合がある)
    // (2) 一つ前の行の2桁前は1バイト文字だが、現在行の2桁前が2バイト文字の場合
    //
    call sub_chkkanj (#x2 – 2), (#y2 – 1); // 一つ前の行の2桁前が2バイトコードか
    #kanjiF = ##return;
    if (#kanjiF == 0) {
    call sub_chkkanj (#x2 – 2), (#y2); // 現在行の2桁前が2バイトコードか
    #kanjiF = ##return;
    }
    if (#kanjiF == 1) {
    #x_delta = #x_delta + 1; // 調整: 半角スペースが余分に挿入されるのを防ぐため
    }
    if (#x_delta < 0) {
    $padding = ""; // x方向にカーソルが移動できるようにするための挿入文字列
    while(#x_delta < 0) {
    $padding = $padding + " ";
    #x_delta = #x_delta + 1;
    }
    insertfix $padding; // x方向のカーソル移動スペースを確保
    moveto #x2, #y2; // もう一度カーソル移動
    }
    }

    if (#y_delta < 0) { // y方向のカーソル移動スペースの確保処理
    if (x == 0) { // 現在位置の確認: このまでの処理でカーソルが行の先頭にあるか否か
    golineend; // 最後に編集した箇所の行末に移動
    insertreturn; // 改行を挿入
    } else { // x方向における指定した位置とのズレをもう一度考慮
    golineend; // 最後に編集した箇所の行末に移動
    insertreturn; // 改行を挿入。y方向のカーソル移動スペースを確保

    #x_delta = x – #x2; // x方向における指定した位置とのズレ (0 – #x2)
    $padding = ""; // x方向にカーソルが移動できるようにするための挿入文字列
    while(#x_delta 0xff) {
    ##ret = 1;
    } else {
    ##ret = 0;
    }
    moveto ##x0, ##y0; // restore the cursor position
    return ##ret;

    #9479

    Yutaka Emura
    キーマスター

    newton 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    v9 と v10 では動作が異なります。v10 RC でお試しください。
    http://jp.emeditor.com/modules/newbb/viewforum.php?forum=12
    よりダウンロードしていただけます。

    まもなく v10 正式版が公開されるので、今から v10 での変更は難しいかもしれませんが、ご了承ください。
    もう少し早く書いていただければよかったですね。

    他にもご質問やご意見がございましたらご遠慮なくお知らせください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

    #9480

    newton
    メンバー

    江村様
    早速の返答ありがとうございます。

    箱型選択は、貼り付け後のカーソルの位置がどのようになるかで使い勝手が決まります。
    「張付け操作を2回以上」した場合のカーソルの位置がポイントとなります。

    もし私の要望が妥当ならば、10.xで変更をお願いいたします。

    #9481

    Yutaka Emura
    キーマスター

    newton 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    v10 では、newton 様の最初のご要望の 「& …. 要望するカーソルの位置2」になっているはずです。

    v10 RC は
    http://jp.emeditor.com/modules/newbb/viewforum.php?forum=12
    よりダウンロードしていただけますので、お試しください。

    よろしくお願い申し上げます。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone