3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8170

    Delフサ
    参加者

    こんにちは。
    EmEditor v8を使っています。

    新規作成して文章を編集すると
    タブ名が[無題 *]
    となります。

    この状態で間違って保存せずに文章を閉じてしまうと
    編集したテキスト内容がどこにも残らずに
    残念なことになってしまいます。

    間違う方が悪いという事はよくわかるのですが
    結構頻繁に誤操作してしまいますので
    これを予防する方法などありませんでしょうか?

    自動保存の設定はしておりません。
    (特定のフォルダにファイルが残りすぎるため)

    バックアップはゴミ箱に設定しています。

    ファイルを保存せずに閉じてしまった場合にも
    自動的に、バックアップだけはゴミ箱に
    してくれるという動作をしてくれると、

    間違えたときも、ゴミ箱をあさるということで対応できるので、
    とても助かるのですが…

    回避方法があれば教えてください。
    機能がなければ、要望したいです。

    ご検討、よろしくお願いします。

    #8171

    qtv
    参加者

    こんばんは。

    v9からだったかもしれませんが、「ワークスペースの保存」が強化されたようです。
    下記リンクの「元に戻す情報を含むワークスペース」に記載がありました。

    http://jp.emeditor.com/modules/feature1/rewrite/tc_8.html

    #8172

    takuya
    参加者

    V9ならクリップボード履歴があるので、コレを活用するのもアリですね。

    書いた文章は、とりあえず、Ctrl+A Ctrl+Cでクリップボードに入れておけば履歴は残るかと。

    あとは、そうだなぁ・・・書きかけのメモを取るだけの専用のファイルをデスクトップに作っておくとか。

    qtvさんのおっしゃるように、V9のワークスペースならできますね。今試してみたら出来ました。

    というか、とりあえず無題のままで保存するのはダメなのでしょうか?

    ちなみに僕はファイルを新規作成したとき、1行目にF5で日付を入れるようにしています。そして「保存時に無題の文書に名前を付ける」をOnにして、自動的にファイル名が今日の日付になるようにしています。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone