2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8257

    ksakurai
    メンバー

    hoge1,
    hoge2,

    を最終的に
    $values .= “‘”.$request[“hoge1″].”‘,”;
    $values .= “‘”.$request[“hoge2″].”‘,”;
    にしたい時
    $values .= “‘”.$request[“hoge1″].”‘,”;
    となるべく、hoge1 の列先頭にカーソルを持っていき、
    マクロの記録開始します。(マクロの記録はhoge2の先頭に
    移動するまでです)
    次に カーソルがhoge2の列先頭になっているので
    CTRL+ALT+P でマクロの再生をすると
    $values .= “‘”.$request[]”oge2″].”‘,”;
    となってしまいます。
    括弧/引用符の自動補完がOFFの場合には、
    $values .= “‘”.$request[“hoge2″].”‘,”;
    になるのですが、自動補完も記録されるのはわかりますが、
    マクロの記録時に補完された右側の括弧を削除していっても、
    再生時に
    $values .= “‘”.$request[]”oge2″].”‘,”;
    になってしまいます。
    自動補完とマクロ記録のいずれかの不具合では無いかと
    思うのですが、回避方法は無いでしょうか?

    OS: Windows7 32bit
    EmEditor バージョン:9.01

    #8278

    Yutaka Emura
    キーマスター

    ksakuraiさんは書きました:
    hoge1,
    hoge2,

    を最終的に
    $values .= “‘”.$request[“hoge1″].”‘,”;
    $values .= “‘”.$request[“hoge2″].”‘,”;
    にしたい時
    $values .= “‘”.$request[“hoge1″].”‘,”;
    となるべく、hoge1 の列先頭にカーソルを持っていき、
    マクロの記録開始します。(マクロの記録はhoge2の先頭に
    移動するまでです)
    次に カーソルがhoge2の列先頭になっているので
    CTRL+ALT+P でマクロの再生をすると
    $values .= “‘”.$request[]”oge2″].”‘,”;
    となってしまいます。
    括弧/引用符の自動補完がOFFの場合には、
    $values .= “‘”.$request[“hoge2″].”‘,”;
    になるのですが、自動補完も記録されるのはわかりますが、
    マクロの記録時に補完された右側の括弧を削除していっても、
    再生時に
    $values .= “‘”.$request[]”oge2″].”‘,”;
    になってしまいます。
    自動補完とマクロ記録のいずれかの不具合では無いかと
    思うのですが、回避方法は無いでしょうか?

    OS: Windows7 32bit
    EmEditor バージョン:9.01

    まもなく公開する v9.02 では、修正しています。ご報告ありがとうございました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone