1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11008

    Yutaka Emura
    キーマスター

    皆様の機能追加のご要望により速くお応えするため、v11.1 以上のベータ版を先行 (head-start) バージョンとして、より頻繁に公開しています。正式版の通常の更新よりも早く、新機能を試されたい方は、この先行バージョンをお試しください。ただし、日本語、英語、韓国語以外のユーザー インターフェイスは、遅れて提供されることがあります。安定性を重視される方は、従来の正式版をお使いください。

    本日、EmEditor Professional v11.1.4 beta を公開しました。

    v11.1.3 beta からの変更点は、次の通りです。

    ◎新機能

    – Windows 8 Consumer Preview での動作確認を行いました。

    – タッチ入力が利用できる環境で、タッチ入力、フリック入力、ジェスチャーに対応し、スクロール、ズーム (フォント サイズの変更)、切り取り、コピー、貼り付け、削除、元に戻す、やり直し、戻る、進む、印刷、保存、その他のコマンドに対応しました。

    – 特定のマウスやキーボードのアプリケーション コマンドに対応し、新規作成、閉じる、切り取り、コピー、検索、貼り付け、削除、元に戻す、やり直し、戻る、進む、印刷、保存、ヘルプ、スペル チェック、その他のコマンドに対応しました。

    – タッチ入力が利用できる環境で、コントロール パネルの Tablet PC の設定の [右きき – メニューが手の左側に表示されます] に対応しました。

    – [カスタマイズ] ダイアログの [履歴] タブに [外部アプリケーションでコピーされたクリップボードを監視する] チェック ボックスを追加しました。既定で、EmEditor はクリップボードを監視しなくなり、Microsoft Excel など特定のアプリケーションとの衝突を避けました。

    – [クリップボードで改行方法を保持] がオンなら、CSV モードの箱型選択の場合でも、新たな行を追加する場合に、クリップボードにある改行方法をそのまま貼り付けるようになりました。

    – 行の折り返し方法が、[折り返さない] 以外の場合で、複数行の箱型選択の貼り付け方法について、コピーの場合と同様、論理行で貼り付けになるよう、少し修正を加え、同時に最適を行いました。
    http://jp.emeditor.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1859&forum=5&post_id=7875

    【ダウンロード方法】

    既に、v11.1.2 beta 以降をインストールされている場合は、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] をクリックすると更新できます。まだインストールされていない場合は、以下のリンクをクリックしてダウンロードしてください。一度、この先行バージョンをインストールすると、次回からは、更新チェッカーで将来の最新の先行バージョンに更新できます。

    http://www.emeditor.com/pub/emed32_11.1.4_beta.exe (32-bit installer)
    http://www.emeditor.com/pub/emed64_11.1.4_beta.exe (64-bit installer)
    http://www.emeditor.com/pub/emed32_11.1.4_beta_portable.zip (32-bit portable)

    ポータブル版の動作速度はレジストリ使用時より遅くなり、ポータブル版では更新チェッカーなど一部の機能が無効になります。できればポータブル版ではなく通常のインストーラーをご利用ください。

    【ご注意】

    日本語、英語、韓国語のユーザー インターフェイスのみ最新になっています。

    上書きインストールを行う場合、インストール最中に、エクスプローラ (Explorer) のウィンドウが自動的に閉じられることがあります。

    v11 の登録キーは v10 の登録キーと同じです。EmEditor Professional v10/v11 登録ユーザーの方は、https://www.emurasoft.com/support/send_keys.php?lid=2 から登録キーをメールで受け取ることができます。

    本ベータ版の正式版は v12 になる予定です。v12 の登録キーは v11 と異なります。2011年11月30日までにエムソフト カスタマー センターにて製品登録されているか、プレミアム サポートを購読されている場合を除き、v12 正式版公開時のアップグレードは有料となりますので、あらかじめご了承ください。v12 正式版の公開日は未定ですが、2012年9月頃の公開を目標にしています。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone