1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11164

    Yutaka Emura
    キーマスター

    皆様の機能追加のご要望により速くお応えするため、v11.1 以上のベータ版を先行 (head-start) バージョンとして、より頻繁に公開しています。正式版の通常の更新よりも早く、新機能を試されたい方は、この先行バージョンをお試しください。ただし、日本語、英語、韓国語以外のユーザー インターフェイスは、遅れて提供されることがあります。安定性を重視される方は、従来の正式版をお使いください。

    本日、EmEditor Professional v11.1.10 beta を公開しました。

    v11.1.9 beta からの変更点は、次の通りです。

    ◎追加機能

    – XHTML、XML 文書で、カーソルの存在するタグと対応するタグの内側を自動的に強調表示する機能を追加しました。この機能が正しく動作するためには、終了タグが欠落していない正しい XML 文書である必要があります。古い HTML 文書などで、終了タグが欠落されている場合、正しく表示されないことがあります。また、非常に大きな文書で開始タグと終了タグが大きく離れている場合には、自動強調が動作しないことがあります。

    – 設定のプロパティの [強調(2)] タブに [対応するタグを強調する] チェック ボックスを追加しました。

    – [対応するタグへ] コマンドと [選択範囲を対応するタグへ] コマンドを追加しました。キーボード ショートカットは、既定では、Ctrl + . と Ctrl + Shift + . に割り当てられました。

    – [マーカーのカスタマイズ] ダイアログの [自動マーカー] タブに [英数字のみ] チェック ボックスを追加しました。

    – HTML バーは [設定された選択で HTML バーを自動的に表示する] チェック ボックスがチェックされていない場合でも、表示/非表示の状態を記憶するようになりました。

    – Windows 8 では、EmEditor が他の PC からメッセージを受け取ったときに、トーストを使用してメッセージを表示するようになりました。これにより、メトロ アプリがフォアグラウンドで実行中でも受信メッセージを表示できるようになりました。(ポータブル版 (INIファイル使用時) にはサポートされません。)

    – EmEditor 起動時、マイ マクロ ファイルの #icon や #title をスキャンしなくなりました。これにより、マイ マクロの登録数によっては EmEditor の起動が大幅に速くなりました。EmEditor 起動前にマクロ ファイルを編集して #icon や #title の行が変わったときには、マクロ バーで右クリックを行って表示するメニューより [最新の情報に更新] を選択する必要があります。

    ◎不具合修正

    – 検索ダイアログと検索バーのいくつかの不具合を修正しました。たとえば、検索バーが表示中に、検索ダイアログを閉じたとき、検索ダイアログの内容が検索バーに反映されるようになりました。

    【ダウンロード方法】

    既に、v11.1.2 beta 以降をインストールされている場合は、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] をクリックすると更新できます。まだインストールされていない場合は、以下のリンクをクリックしてダウンロードしてください。一度、この先行バージョンをインストールすると、次回からは、更新チェッカーで将来の最新の先行バージョンに更新できます。

    http://www.emeditor.com/pub/emed32_11.1.10_beta.exe (32-bit installer)
    http://www.emeditor.com/pub/emed64_11.1.10_beta.exe (64-bit installer)
    http://www.emeditor.com/pub/emed32_11.1.10_beta_portable.zip (32-bit portable)

    ポータブル版の動作速度はレジストリ使用時より遅くなり、ポータブル版では更新チェッカーなど一部の機能が無効になります。できればポータブル版ではなく通常のインストーラーをご利用ください。

    【ご注意】

    日本語、英語、韓国語のユーザー インターフェイスのみ最新になっています。

    上書きインストールを行う場合、インストール最中に、エクスプローラ (Explorer) のウィンドウが自動的に閉じられることがあります。

    v11 の登録キーは v10 の登録キーと同じです。EmEditor Professional v10/v11 登録ユーザーの方は、https://www.emurasoft.com/support/send_keys.php?lid=2 から登録キーをメールで受け取ることができます。

    本ベータ版の正式版は v12 になる予定です。v12 の登録キーは v11 と異なります。2011年11月30日までにエムソフト カスタマー センターにて製品登録されているか、プレミアム サポートを購読されている場合を除き、v12 正式版公開時のアップグレードは有料となりますので、あらかじめご了承ください。v12 正式版の公開日は未定ですが、2012年9月頃の公開を目標にしています。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone