4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #6070

    cxj15527
    参加者

    [マクロのカスタマイズ]における[イベントで実行]項目に

    ファイルがドロップされた時

    という項目を増やしてほしい。

    #6286

    Yutaka Emura
    キーマスター

    cxj15527さんは書きました:
    [マクロのカスタマイズ]における[イベントで実行]項目に

    ファイルがドロップされた時

    という項目を増やしてほしい。

    ファイルがドロップされたときは、「ファイルを開いた直後」のイベントになります。これで代用できないでしょうか? ファイルがドロップされたときだけ、ファイルをそのほかの方法で開いたときと区別したい理由は何でしょうか?

    #6290

    Aye Wong
    メンバー

    Yutakaさんは書きました:

    cxj15527さんは書きました:
    [マクロのカスタマイズ]における[イベントで実行]項目に

    ファイルがドロップされた時

    という項目を増やしてほしい。

    ファイルがドロップされたときは、「ファイルを開いた直後」のイベントになります。これで代用できないでしょうか? ファイルがドロップされたときだけ、ファイルをそのほかの方法で開いたときと区別したい理由は何でしょうか?

    私は要望を出した人間ではありませんが、例えば、テキスト編集中に別のファイルのパスを挿入したり、その内容を引用したりといったことが出来るのではないかと思いました。

    #6382

    cxj15527
    参加者

    わたしがこの機能を要望した理由は、
    Yutakaさんが書かれている通りで、

    あるファイルを編集中に、画像のようなバイナリーファイルがドロップされた場合、そのファイルのファイル名やパス等が取得出来たら、うれしいことがあるからです。

    もっと言うと、
    beckyみたいなメールソフトのように、編集中の文書に
    ドロップされたファイルを添付ファイルのような感じで扱えるようにしたいためです。

    もっと言うと、日々のメモを記録として残したいために、
    編集中のファイルを、ショートカットキー(たとえばALT+F1)で、特定のメールアドレスにメール送信するマクロを作って、使っているのですが、時々、画像ファイルを添付したいときがあります。メールソフトを使えば良いのですが、エディタのみで作業が完結できたら、非常に便利です。

    ドロップされたファイルのパスさえ、ドロップされた時点に取得できれば、あとはマクロ(ruby)なんかでメーラー顔負けの機能が簡単に実現できます。

    クライアント環境に、ファイルとしてメモを保存するより、メールとして送信しておけば、サーバー上に記録が残るので、だらしない私のような人間には、こういうツールが好都合なのです。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone