2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #6257

    yuki
    参加者

    いつも開発ご苦労さまです。
    アウトラインの件、修正どうもありがとうございました。
    修正版の公開をお待ちしております。

    度々、すみません、今度はポータブル版について質問です。

    USB メモリに設定をエクスポートした場合、他のPCに持っていったとき、プラグインが利用できませんでした。
    メニュー → ツール → プラグインに1つも表示されないので、選択もできない状況です。
    USB メモリ側にはPlugInsフォルダができ、その中にDLLはコピーされています。
    他の設定は問題なく移植されていると思います。

    また、エクスポートしたPC(レジストリを使用のPC)にてUSB メモリを接続した場合は問題なく利用できました。
    当然なのかもしれませんが、emed701jpx_portable.zip を解凍だけした初期状態(ユーザ未登録の状態)もプラグインは利用できます。

    プラグインの実行パスもエクスポートされているからと考えればよいのでしょうか?
    もしそうであるなら、仕様となるのでしょうか?

    v.7.01
    Windows XP SP2

    よろしく、お願い致します。

    #6258

    Yutaka Emura
    キーマスター

    yukiさんは書きました:
    いつも開発ご苦労さまです。
    アウトラインの件、修正どうもありがとうございました。
    修正版の公開をお待ちしております。

    度々、すみません、今度はポータブル版について質問です。

    USB メモリに設定をエクスポートした場合、他のPCに持っていったとき、プラグインが利用できませんでした。
    メニュー → ツール → プラグインに1つも表示されないので、選択もできない状況です。
    USB メモリ側にはPlugInsフォルダができ、その中にDLLはコピーされています。
    他の設定は問題なく移植されていると思います。

    また、エクスポートしたPC(レジストリを使用のPC)にてUSB メモリを接続した場合は問題なく利用できました。
    当然なのかもしれませんが、emed701jpx_portable.zip を解凍だけした初期状態(ユーザ未登録の状態)もプラグインは利用できます。

    プラグインの実行パスもエクスポートされているからと考えればよいのでしょうか?
    もしそうであるなら、仕様となるのでしょうか?

    v.7.01
    Windows XP SP2

    よろしく、お願い致します。

    ご指摘のとおりでした。次のマイナーバージョンで修正します。

    現在のバージョンで対応するには、 eeCommon.ini ファイルをエディタで開き、[Common] の中の PlugInsFolder= の値を emeditor.exe からの相対パスに変更すれば大丈夫です。

    ご指摘ありがとうございました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone