3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #24371

    Delフサ
    参加者

    要望です。

    かなり面倒な実装になると思いますので
    実現していただくのは難しいかもしれません。
    「こうなったらいいのになー」程度の考えとしての要望です。

    ファイルタイプ別(txtやhtmlとか)の設定項目について
    これを、全体に適用される基本設定と、
    個別に設定されるものと、別々になってほしいです。

    また、それぞれの設定を
    テキストとして出力、閲覧できたら助かります。

    長くEmEditorを使っていると
    自分の都合のよいキーボードショートカットや
    色分け設定などを、いろいろ設定するのですが

    どれを標準から変更したのか、とか、
    txt と html と JavaScript とで、
    何が共通で、何が個別で変更したのか、
    ということを、可視化して正確に見分けたいときに
    そのようになっていると便利かと思いました。

    現状の機能ですと、
    新しい拡張子のタイプを登録するときに
    EmEditorのデフォルトの設定をテンプレートとして作成すると、
    自分の都合のよい設定との差異が
    どこにあるのかを見抜くことができないので
    なんか同じような設定をまたしなければならなくなったりします。

    例えばですが、私はRubyは使ったことないのですが
    Rubyを使いたくなったときに、
    EmEditorのテンプレートからRubyを選択して
    Ruby設定を作ったとしても、

    自分の都合のよいカスタマイズされた、
    txtやhtmlの設定とは、似て異なる状態になってしまうので、
    Ruby設定が使いにくく、
    どこに設定の差があるのかもあまりわからないので
    一つ一つ確認して設定するみたいな状態になります。

    あるプラグインやマクロのキーボードショートカット設定や
    ある強調色分け設定をちょっと見やすく変えているとか
    そのようなことが細かくあるので、
    なんとかならないかな、と思っています。

    Ruby設定を作るときに、自分のtxt設定やhtml設定からコピーして
    作ることができることや、
    複数のファイル設定を選択して同時に内容を書き換えることができるのは
    とても便利な機能として使わせていただいているのですが

    上記の例のような使い方をするときにちょっと使いづらいなと感じています。

    長々なりましたが、よろしくお願いします。

    #24374

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Delフサ 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    現在でも、[すべての設定のプロパティ] というコマンドが利用していただけます。これとは別に、という意味でしょうか?

    UI については、すべての設定の変更というような、大きな変更というのは、テスト プログラムの書き直し、ヘルプの書き直しなどを考えると、難しいです。

    ある一部の設定だけの変更であれば、比較的行いやすいので、ご連絡いただければ幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

    #24378

    Delフサ
    参加者

    そうです。
    要望としては、すべての設定のプロパティ、というのとは少し違います。
    そちらはいつも便利に使わせていただいております。

    クラスの継承みたいに親設定と子設定のようにできて
    txtファイル設定と、htmlファイル設定と、JavaScriptファイル設定とで
    共通設定を、親設定として、子設定とは分離できたら便利だろうなと思いました。

    大きい実装変更で、困難なこと理解しました。

    お返事ありがとうございます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。