4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8362

    tabby
    参加者

    LFで改行しているファイルに、同じくLFで改行しているファイルを挿入すると、挿入位置のLFがCR+LFに化けます。
    例えば
    1↓
    2↓
    の状況で、2の頭にカーソルがある時に
    A↓
    B↓
    を挿入すると、
    1↓
    A↓
    B↓
    2↵
    と挿入位置の後ろがCR+LFになります。

    EmEditor Professional 9.03 on Windows 7 です。

    #8364

    Yutaka Emura
    キーマスター

    tabbyさんは書きました:
    LFで改行しているファイルに、同じくLFで改行しているファイルを挿入すると、挿入位置のLFがCR+LFに化けます。
    例えば
    1↓
    2↓
    の状況で、2の頭にカーソルがある時に
    A↓
    B↓
    を挿入すると、
    1↓
    A↓
    B↓
    2↵
    と挿入位置の後ろがCR+LFになります。

    EmEditor Professional 9.03 on Windows 7 です。

    これは不具合というよりは、仕様になります。 EmEditor では、改行コードを混在させることができます。保存時に、名前を付けて保存 コマンドで、どの改行タイプにするかを指定することができます。

    #8370

    tabby
    参加者

    この症状を仕様と言うのはどうかと思います。
    元のファイルにも挿入するファイルにも存在しないCR+LFは、どういう根拠で現れますか。
    知らずに保存して、次回開いた時に「改行が混在している」と警告を受けますが、
    意図せずその様な状態になる事を好みません。

    #8371

    Yutaka Emura
    キーマスター

    tabbyさんは書きました:
    この症状を仕様と言うのはどうかと思います。
    元のファイルにも挿入するファイルにも存在しないCR+LFは、どういう根拠で現れますか。
    知らずに保存して、次回開いた時に「改行が混在している」と警告を受けますが、
    意図せずその様な状態になる事を好みません。

    すみません。これは確かにおかしいですね。修正します。ご報告ありがとうございます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone