#9827

Yutaka Emura
キーマスター

qtv 様

いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

多数のご質問、ご指摘ありがとうございます。

・不具合なのか以前からの仕様なのかわかりませんが、「表示」メニューから表示項目を変更(例えば行番号表示)すると、現在のプロパティの設定も変更されています。
メニューからの変更は一時的なもので、プロパティへの反映は別と思っていたのですが、いかがでしょうか?

以前から、プロパティに反映されるようになっています。折り返し方法の変更と同じです。プロパティに反映しないほうがいいでしょうか? 現在の仕様だと、設定のプロパティに大きく依存するコードになっているため、一時的な設定を追加すると、動作速度にも影響が出てきますので、将来のバージョンで検討したいと思います。

・ウィンドウ機能の「次の文書」ですが、カスタマイズで「次の文書で最後に使用した文書に切り替える」にチェックをした場合、「次の文書」→「次の文書」としても同じ文書に戻りません(次、とした場合には、現在の文書が最後に使用した文書になるはずです)。

Ctrl キーを押しながら「次の文書」を続けて選択すると (Ctrl を押しながら Tab を 2 回押すなど)、次の次の文書 (3番目の文書) に切り替わるようになっています。Ctrl を使わずにメニューから「次の文書」を続けて選択すれば、元の文書に戻るはずなのですが、そうならないですか? Virtual PC で既定の設定のまま、タブを有効にしたまま文書を 3 つ表示して、[ウィンドウ] メニューから「次の文書」を 2 回選択すれば元の文書にもどりました。

・ウィンドウ機能の「右の文書」「左の文書」では、最後の文書や最初の文書の次は最初の文書や最後の文書に切り替わります。これは仕様でしょうか。仕様であれば、いつかは文書がループしないようなオプションがほしいところです。

ご指摘の通り、ループするようになっています。ループしないような新しいコマンドは検討しておきます。

・カスタムバーがアクティブになった場合、「次のペインあるいはカスタムバー」がキーボードから動作しないようでした(プラグインでのキーアサインはされていないようです)。

ご指摘の通りでした。次のβ3では、カスタムバーがアクティブになった場合でも、このコマンドが動作するようにします。

・カスタムバーがアクティブなとき、「次のペイン」とすると次のカスタムバーがアクティブになるように見えます。もう一度「次のペイン」とすると、ペインがアクティブになりました。

カスタムバーがアクティブなときは、「次のペイン」コマンドは無効になっているはずなのですが。こちらでは、[すべてのコマンド] メニューからたどって「次のペイン」コマンドはグレー表示になっています。

・「次のペインあるいはカスタムバー」での「次」はどういう順序でアクティブになるのでしょうか。

次の順番になっています。

1. 左上ペイン
2. 右上ペイン
3. 左下ペイン
4. 右下ペイン
5. 左カスタム バー
6. 上カスタム バー
7. 右カスタム バー
8. 下カスタム バー

ただし、次の順序のカスタム バーが表示されていない場合は、それをスキップして次に進みます。

他にも何かご質問がございましたら、ご遠慮なくご発言ください。
今後もよろしくお願い申し上げます。