#5907

kamuycikap
メンバー

返信ありがとうございます。
ダイレクトタグジャンプとは、ソースコードに記述されている関数名や変数名の上にカーソルを移動させ、何らかのキーを押すことによってそれが定義されている場所へジャンプする機能です。

あらかじめ、ソースコードに記載されている関数名や変数名の定義場所の一覧をテキストファイルで作成しておき(タグファイル)、タグジャンプキー(例えばF10キー)が押された時にカーソル位置にある単語の定義場所を、一覧テキストファイルを参照することで確認し、定義場所にカーソルが移動されます。

プログラミングを行っている最中や他人のプログラムを追っかける時、この関数の定義はどこにある?この構造体の定義ってどうなってる?このマクロの実態はどこ?等の検索を一発で行えるので非常に便利なのです。

今、EmEditorは手放せないツールになっておりますので、ダイレクトタグジャンプのためにエディタを変える事はやりたくありません。
きっと、利用されている他の皆様も同様に思って何かしらの解決策を持っていると考え、投稿した次第です。