#9112

hide
メンバー

お世話になっております。

>もしお探しのマクロが無い場合、詳しく仕様を書いていただければ、
>私の方でできるだけ作成してみます。お力になれば幸いです。

どうもありがとうございます。
ただ私はソフトエンジニアではないのできちんとした仕様を書くことはできないと思います。
画像処理のどちらかというとハードウエアよりを生業としていて、シミュレーションソフトを書くときにCやRubyを使うのですが、いつもファイル先頭や関数の前に書くコメントを書くのが面倒で、かつ書いたとしてもその場の雰囲気で書いてしまうためにフォーマットが一定しないところで、コメントを自動生成(しかも生成する場所によって適切な書式で)してくれるマクロがあることを知って、実際に使ってみて感動したという次第で…
こんな私が仕様を書くと、恐らくプロのソフトエンジニアの方から見ると、非常にバランスの悪い仕様になってしまいかねないと思います。

Doxygenというのも初耳だったりします。

仕様という意味では
Y_oshidaさんから紹介していただいた
http://yyp.jp/software/hidemacro/DoxyLabel/
のページの下の方に記載されている「対応コメント」というものが一番ふさわしいかと思います。
大変恐縮ですが、これを見ていただいて可能かどうか検討してみていただけないでしょうか。

アプローチとしては二つあると思っていまして、
一つはEmEditorの作者の方、またはそれに近しいコミュニティーの方に書いてもらう。もう一つは、上記のページの作者の方がVisual Studio版も検討するというような記述もあるので、dllを作ってもらってEmEditorでそれを呼び出すという案です。
前者はEmEditorコミュニティーでコントローラブルであるし将来的に融通が利く,エディタ本体と親和性が高いというメリットがありますし、後者は秀丸エディタとEmEditorという日本を代表する二大エディタで同じ仕様のものが動くというメリットがあります。後者でしたら作者さんに私が頼んでみます。
いかがなものでしょうか?
(いずれにしろ、他人任せな私で大変恐縮なのですが…)
個人的にはEmEditor本体との一体感があったほうがありがたいなと思います。

以上非常に勝手な事ばかり書いてしまいましたがご検討のほどよろしくお願いいたします。