#7353

Yutaka Emura
キーマスター

snowさんは書きました:
手順としては本当にそれだけなのです。
その間、とくにこのボタンを押して、ここを操作して…ということはありません。
単に構文ファイルをインポートしただけです。

>「いったんデフォルトの色分けで再描画」
EmEditorのビューのことです。
カスタマイズできる部分は全部デフォルトの色(つまり、テーマに沿った色。背景が白、文字が黒…)で描画されました。
インポートしたキーワードの強調自体はされましたが、デフォルトの色で描画されました。

次のように箇条書きで書いていただきたいのです。以下のようにしてもまだ再現できないので、もし違っていたら訂正してください。

1. “….” のファイルを開く

2. 設定は [… (C++, Java など)] が選択されている

3. 設定のプロパティの「表示」タブで、「EmEditor クラッシック」を開く

4. [強調文字列(4)] を選択して、背景色を黄色に変更。

5. OK をクリックして、設定のプロパティをいったん閉じる。

6. 再び設定のプロパティを開き、[強調(1)] タブを選択する。

7. [インポート] ボタンをクリックして、構文ファイル bash.esy を開く。

8. OK をクリックして、設定のプロパティを閉じる。

9. EmEditor のビューで、強調文字列(4) で強調されるはずの文字列 (…など) の背景色が黄色でなく既定の白色になっている。

EmEditor Professional 8.04
OS: Windows XP SP3 (日本語版)