#5551

arere
メンバー

気になったので試してみました。
試したのは

>例:
>1.用意する変換元文:「―ー―ー―ー―ー―ー―ー―ー―ー―ー―ー」
>2.「―」のみ「あ」へ”変換(A)”を10回実行:「あーあーあーあーあーあーあーあーあーあー」3.ここで無いはずの「―」を「ぅ」へ”すべて置換(A)”:「あぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅ」<-本来なら置換箇所は無いはずなのに

これです。

まずVista x64では現象を確認できませんでした。

それから普段雑多な目的で使用しているXP SP2(070227-2300, shlwapi.dll: 6.00.2900.3121(xpsp_sp2_qfe.070418-1302))
そしてVMware上でWindows Update(Microsoft Updateにまだ変更していない)の適用以外をしていないほぼクリーン
(何かをインストールする際にはsnapshot機能を使って分岐先でおこなっている) なXP SP2(070227-2300, shlwapi.dll: 6.00.2900.3157()内詳細メモ忘れ)
上で試してみましたが、こちらは両方とも再現しました。
他の方が書かれているように、「大文字と小文字を区別する」「正規表現を使用する」の何れかかまたは両方にチェックが入っていると正常です。
後者の環境は数ヶ月間使っていなかったため最新のパッチが適用されていませんでしたので、適用してみましたがshlwapi.dllが6.00.2900.3231
(xpsp_sp2_qfe.071010-1316)に上がったものの症状は変わりませんでした。