#6225

shimm
メンバー

その後分かった事をお伝えします。

一つのグループウィンドウに10個ぐらいのファイルを開いていたとお伝えしました。
そのファイルはすべて .v の verilogファイルなのですが、その中に強制的に別のプロパティーで開いているファイルがありました。

私は編集したくないファイル用に、リードオンリーでバックの色を赤にするreport と言うプロパティーを作成しているのですが、そのプロパティーで開いているファイルがありました。

オートコンプリートを実行したのはそのファイルではないのですが、report のファイルをタブで選択すると、その後 verilog でオートコンプリートが使えるようになることを確認しました。

また、report で開いたファイルを閉じてワークスペースを保存し、ワークスペースを開いた場合も正しくオートコンプリートが働く事を確認しました。

以上のような感じなのですが、分かりますでしょうか?

ご対応よろしくお願いいたします。