#3722

Aye Wong
メンバー

こんばんは。
この要望ですが、このままの仕様では冗長ではないでしょうか?つまり、同じことをするのにもっといい方法があるように思われます。
エクスプローラプラグインは各ファイルに関連付けられたシェルのコマンドを右クリックで実行できるので、マクロ自体をシェルから実行できるように関連付ける機構を用意しておくだけで、おっしゃるようなことが可能になります。
シェルからのマクロ実行が可能なら外部ツールとしてマクロを登録できるので任意のアイコンを指定してマクロをツールバーボタンとして登録できるようになります。
現在でもコマンドラインの/mfオプションを使えばマクロ実行が可能なのですが
・確認ダイアログがでる
・アクティブな文書には働かず、新しい無題のタブを開いてしまう
という問題があります。ですので、
・登録されたマクロについては確認せず実行する
・現在アクティブな文書にマクロが働くようにする
・emedhtml.exeのようにマクロを実行させるためだけの実行ファイルeemacro.exeなどを用意し、jsee, vbeeに関連付ける
・jsee, vbee用のアイコンを用意する、他と区別がつくように再生を示す三角マークをつける
などするだけでいろいろ使い勝手がよくなるのではないでしょうか?