#3726

takuya
参加者

Ayeさん おはようございます。

そうですね、フィルターなどを使って欲しい文章をとりだして管理する機能がエクスプローラバーかもしれません。エクスプローラバーは開いている文書プラグインやタブなどと利用方法が被ることが多いように感じます。どれもファイルを切り替えたりまとめたりする機能ですから。

再度まとめて引用します。しつれい。 
>個人的には、エクスプローラバーを複数インストールして、
>FTPフォルダをルートにしたり、マクロフォルダをルート
>にしたり
>そういう使い方が出来ればいいかなと。

>あと、類似の提案なのですが。
>
>エクスプローラバーの右クリックに、「このファイル内容>を編集中のファイルに挿入する」項目があると便利では無>いでしょうか。挿入コマンドが実行できるとSnipptsより
>データ管理が直感的でできて良いかなと思います。(これ
>もShellからできるのかな

たとえば、マクロツールバーを作ってしまうと、階層や種類で分けるためにIEのお気に入りのような管理になる。Snipptsだと、レジストリに保存するのがネック。やはり、マクロフォルダをルートにした、エクスプローラバーが一番便利だと思いますよ。テンプレートもSnipptsで行うより、エキスプローラーバーからエディタにドラッグドロップで挿入した方が直感的で良いんじゃないでしょうか。補完プラグインでも限界あるし。

RubyOnRailsとSymfonyで使われているTextMateではエクスプローラバーからD&D挿入できてかなり便利そうでした。EclipseベースのAptanaではマクロを階層表示してボタンを少なめで管理が楽でした。

Snipptsがファイルになるのならそれでもいいですが。そのコーディングの作業量を考えると、エクスプローラバーを複数インストールで、マクロ実行エクスプローラ、ファイル用エクスプローラがあるとよいのではないでしょうか。

私はC++が書けない(C#ならなんとか)なので、マクロをたくさん作るのでマクロフォルダの管理が切実な問題だったりします。ファイルの有無のはっきりしないマイマクロよりもマクロフォルダをそのまま閲覧する方が断然便利なのですが。。。