4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9698

    yir_murata
    メンバー

    お世話になっております。

    Emeditor v10.0.0を使用しております。

    Alt+マウスで矩形選択を行った場合、マウスの選択範囲と選択実行範囲(青く反転した部分)がズレてしまい旨く選択できません。

    例えば:      ①
              ↓
    11111   11111 
    11111 の 11111
    22222   22222 ①~②の範囲をAlt+マウス
                ↑ で矩形選択(範囲線表示)した
            ③   ② 場合。
    選択終了後は、 ↓  
           11111
           11111
           22222 ③~④の範囲が選択されてしまいま           ↑  す。
              ④

    使用方法が間違っているのでしょうか?
    御教授をお願いいたします。

    #9701

    yayu
    参加者

    お邪魔します。

    私も矩形選択のズレについて要望をだそうかと思っていたのですが、
    ちょうどタイムリーなこのスレッドを見つけたので、こちらに便乗させていただきます。

    以前、v10β4の時にも一度矩形選択のズレについての要望を出させていただき、
    その時に一度調整していただいたおかげか、「ツール」→「設定の選択」で「Text」が
    選択されている場合には、快適に選択出来ております。

    ですが、「設定の選択」で「Text」以外が選択されている場合には、
    やはり矩形選択でズレが発生してしまいます。
    (すべて確認したわけではないですが、「Java」や「Bash」では発生していました。)

    「Text」の場合フォントは「MSゴシック」が設定されていますが、「Text」以外のものは
    「MS P ゴシック」がデフォルトで設定されているので、切替えを行うと文字幅が変わるために
    発生しているような気がしています。
    ただ、現象の確認のために適当な文字を埋めて実行しても症状が再現されにくいので
    実際のソースコードを利用してご確認いただいたほうがいいかもしれません。

    可能であるなら上記についての調整もお願いいたします。
    ご確認とご検討の程、よろしくお願いいたします。

    #9702

    snow
    参加者

    なんのことかと思っていましたが、Proportionalフォントで表示しているときの話なんですね。
    全部fixedで表示していたので、気付きませんでした。

    たしかに確認できました。
    選択範囲を、文字幅ではなく文字数で確認しているからでしょうね。

    ただ、これを文字幅で対応させようと思ったら、それなりに面倒くさい(そして重い)ようにも思います。

    #9703

    Yutaka Emura
    キーマスター

    yir_murata 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    ご指摘の件ですが、プロポーショナル フォントの場合、文字によって幅が異なるため、必ずしも箱型選択枠の位置と、実際に選択されるテキストの位置が一致しないことがあります。これは、以前からの仕様ですが、 v9 よりは、より実際の位置に近くなるように調節しています。もし、私の理解が足りずにおかしい場合には、使用しているフォントの種類、サイズ、サンプル ファイル、画面図などを添付ファイルとして tech@emurasoft.com あてに送っていただけると幸いです。

    他にもご質問がございましたらご連絡ください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone