5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #23647

    qtv
    Participant

    EmEditorをVersion 16.6.0にアップデートした後から、BackSpaceを押しても動作をしなくなりました。
    キーバインドが未割り当てになっていたため、割り当て直すと動作したので、設定だけが消えたように思います。
    EmEditorを使用しているPCでは同じ現象が起きました。他のキーについては確認していません(以前、何を設定していたかは覚えていません)。
    割り当て直したので、設定は残っていませんが、ご連絡まで。

    Version 16.6.0

    #23648

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtv 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    以前は、BackSpace がキーボード ショートカットに割り当てられていなくても、「左を1文字削除」コマンドと同じ動作になるようにしていました。しかし、あるお客様のご意見で、それだと「制御文字の入力を許可」が有効の場合に、Ctrl + H (Backspace と同じ制御文字) を入力してもその文字自体が入力できないという問題があったため、BackSpace がショートカットに割り当てられていない場合には、U+0008 を入力できるように修正しました。そのため、qtv 様の環境では、BackSpace の割り当てが無くなったように見えたのだと思います。

    これは不具合ではありませんので、BackSpace の割り当てを確認してからご利用ください。

    よろしくお願い申し上げます。

    #23649

    qtv
    Participant

    ご説明ありがとうございます。
    私の場合、BackSpaceにはプラグインを割り当てていたのですが、それも消えているように思いました。

    行番号の表示がデフォルトで区切りありに変更されている件もですが、アップデートによって既存動作が変更される可能性がある場合に「ここを読むとわかる」というページがほしいところです。
    新機能の説明などに追加していただければと思います。

    #23650

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtv 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    この度はご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

    BackSpace にはプラグインを割り当てていたということですが、それがなぜ消えているかは、私にもわからないです。もしよろしければ、どのようなプラグインを使用されていたかや、レジストリの情報など、詳細な情報を教えていただければ、こちらでも調べてみます。

    なお、アップデートによって既存動作が変更されることは、できるだけないようにしています。もしある場合には、メッセージが表示されたり、バルーン チップが表示されたりして、わかるようにしています。しかし、今回の行番号の表示については、メッセージやバルーン チップがなく、わかりにくくて申し訳ありませんでした。次のバージョンでは、既定を元の表示方法 (1,000単位で区切らない) に戻すことにします。

    また、ブログや新機能の特長ページを見ていただければ、変更を確認するダイアログの場所が説明されています。特長のページでは、通常、新しい設定を含む画面図もご覧いただけますので、ご利用ください。

    よろしくお願い申し上げます。

    #23651

    qtv
    Participant

    ご回答ありがとうございます。

    アップデートすることで既存の動作が変わる(変わる可能性がある)ということさえ事前にわかれば、インストール後に対応すればよいと思っています。
    インストールしたことで発生したのか、他が原因で発生しているのかの切り分けだけできれば、調査の時間が省略できるので助かります。
    (再設定するだけでよいか、前のバージョンに戻すか、他のソフトが影響しているのか、など。)

    今回で言えば、BackSpaceの動作が変わったということがわかりましたので、それで問題ありません。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone