2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #25089

    KawakamiTakahiro
    参加者

    いつもお世話になっております

    手元にファイルがないために再現できず、確証のないポストとなり申し訳ありませんが、
    新しいバージョンに古いバージョンの設定をインポートすると、古いバージョンの時点で
    存在しなかったファイル拡張子設定については、「すべての設定」の内容が適用されない
    ようです。

    気がついたのはmarkdown(*.md)で、確か使用していたのは13.0.4だったと思いますが、
    新しく導入したv17.8.1にv13の設定をインポートして使っていたところ、最近になって
    mdファイルを扱う時にキーアサインが違っていることに気が付きました。

    おそらくですが、「すべての設定」については、設定全てに対する設定、ではなく
    全てのファイル設定に対して個別に設定情報を割り当てる、という仕様で、
    インポートは存在する設定についてのみ取り込むのでこのようなことが起きるのでは
    ないかと推測しています。

    将来的に設定がシステムによって追加されることもあるかと思いますので、
    ご確認いただければ幸いです。

    環境:
    Windows 10 Pro 64bti
    EmEditor Professional (64-bit)
    Version 18.0.92

    #25093

    Yutaka Emura
    キーマスター

    KawakamiTakahiro 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    v13 と v18 では、設定のフォーマットがかなり異なるため、正しく設定がインポートできない可能性があります。
    申し訳ありませんが、両方の EmEditor のバージョンを最新にしてから、エクスポート、インポートを行うことをおすすめします。
    v13 からエクスポートされたファイルは、レジストリ ファイルだけしかありませんが、v18 からエクスポートされたファイルには、AppData というサブフォルダが含まれます。

    ご質問の

    おそらくですが、「すべての設定」については、設定全てに対する設定、ではなく
    全てのファイル設定に対して個別に設定情報を割り当てる、という仕様で、
    インポートは存在する設定についてのみ取り込むのでこのようなことが起きるのでは
    ないかと推測しています。

    についてですが、実際には、すべての設定に対してインポートを行っています。しかし、v13 の時は、レジストリだけで設定を保存していたのに対し、v18 では、レジストリと AppData フォルダ内のファイルの両方に保存していたために起こっています。v13 からエクスポートされたファイルには、レジストリの情報だけしかないため、v18 にインポートしても新しい設定が作成されなかったわけです。

    よろしくお願い申し上げます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。