3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7045

    M_Ban
    メンバー

    現在、編集中のファイルのスペルチェックを行うマクロを作ろうとしています。
    ファイルをセーブして、スペルチェックを実行するところまではできるのですが、
    スペルチェックによって修正された内容をエディタに反映する方法が分かりません。
    一旦、クローズして再オープンしようとすると、編集しているのがその文章だけだと
    エディタ自身もdocument.close()で閉じてしまします。
    やりたい作業を纏めると、「現在編集中の文章を保存
    →スペルチェックの実行→スペルチェック後の文章の編集」
    です。スペルチェックのプラグインはあるようですが、
    TeX文章のスペルチェックとして、ispell.exe、或いはaspell.exeを利用したいのですが・・・。
    アドバイスをお願いします。

    #7046

    kshi
    参加者

    [ツール]→[カスタマイズ]→[ウィンドウ]→[最後の文書を閉じるときウィンドウ
    を閉じない]の設定で、最後の文書を閉じたときの動作は変更できますよ。

    オプションによらず元の文書と差し替えるには、

    document.selection.SelectAll(); //元の文書をすべて選択
    document.selection.Delete(1); //削除
    document.selection.InsertFromFile(filename) //スペルチェック済みのファイルを挿入

    なんていかがでしょうか。

    #7047

    M_Ban
    メンバー

    有り難う御座いました。
    お陰様で目的の作業ができるようになりました。

    私はファイルを閉じて再び開くという発想しかありませんでした。
    文章を消去して新たに文章を挿入すれば良かったのですね。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone