3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3815

    matsuuchi
    メンバー

    松内です。
    初めて投稿させて頂きます m(__)m

    箱形選択機能をよく使っています。
    その際、クリックで箱形選択の開始位置指定、再度クリックで終了位置指定、
    または、キーボードによる範囲指定
    が出来ると嬉しいのですが。。。

    例えば、logファイルの行頭にある時間の部分のみを箱形選択し、
    それをExcelに張り付けて、logの記録されている時間差を確認したりする際に、
    数百行に亙るlogファイルを箱形選択するのが、現状の仕様では、ちょっと使いづらいです。

    なので、箱形指定の開始位置をAlt+クリック。
    Altキーは押下状態のまま、続けて
    スライダーで行を送って終了位置を探して、再度クリックするとそこが終了位置になる。
    ただし、途中でAltキーを放すと箱形選択モードから抜ける

    と言うのが第一希望です。
    (秀丸エディタがこれに近い仕様になっているそうですね。。。)

    他に、キーボードも・・・例えばEndキーやPageDownキーも箱形指定で使えると嬉しいです。

    #3816

    Yutaka Emura
    キーマスター

    CTRL + SHIFT + F8 で、箱型選択を開始することができますが、いかがでしょうか? 例えばEndキーやPageDownキーも使えます。

    #3822

    matsuuchi
    メンバー

    松内です。

    トンチンカンな投稿をしてしまって申し訳ございません。
    おっしゃる通りでした。
    バッチリです!
    しかもヘルプの「[箱型選択を開始] コマンド」に出ていたのですね。

    お騒がせ致しました m(__)m

    蛇足ですが、
    改めてヘルプを見直してみると、宝の山だったのですね。
    非常に充実しているし、「フィードバックの送信」等、ちょっと”目から鱗”でした…。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone