9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #6670

    vadise
    メンバー

    Vista Ultimate SP1 32bit環境です.

    エクスプローラプラグインの機能の1つに「開いたファイルのある階層まで自動的に開かれる」というのがあると理解しているのですが,ファイルの配置先がシンボリックリンク(ジャンクションポイント)の中だとこれは機能しないのでしょうか.
    例えば,C:data_driveとD:をシンボリックリンクでつなげると以下のような違いがあります

    D:foo.txt => エクスプローラではマイコンピュータD:の階層が自動で開く
    C:data_drivefoo.txt => エクスプローラではどの階層も開かれない

    おそらく同じ理由で,マイドキュメント内のファイルを開いてもやはり階層移動が起きません.

    #6671

    Yutaka Emura
    キーマスター

    vadiseさんは書きました:
    Vista Ultimate SP1 32bit環境です.

    エクスプローラプラグインの機能の1つに「開いたファイルのある階層まで自動的に開かれる」というのがあると理解しているのですが,ファイルの配置先がシンボリックリンク(ジャンクションポイント)の中だとこれは機能しないのでしょうか.
    例えば,C:data_driveとD:をシンボリックリンクでつなげると以下のような違いがあります

    D:foo.txt => エクスプローラではマイコンピュータD:の階層が自動で開く
    C:data_drivefoo.txt => エクスプローラではどの階層も開かれない

    おそらく同じ理由で,マイドキュメント内のファイルを開いてもやはり階層移動が起きません.

    こちらでも同様な条件:
    管理者権限のコマンドプロンプトから、
    E:> mklink /d data_drive d:

    として、E:data_drive D: をシンボリック リンクでつないでテストしてみましたが、どちらも正しい階層で開いています。

    ドキュメント内のファイルも問題ありません。
    何か条件の違いがあるのでしょうか?

    #6681

    vadise
    メンバー

    Yutakaさま
    返信ありがとうございます.

    こちらでも同様な条件:
    管理者権限のコマンドプロンプトから、
    E:> mklink /d data_drive d:

    として、E:data_drive D: をシンボリック リンクでつないでテストしてみましたが、どちらも正しい階層で開いています。

    ドキュメント内のファイルも問題ありません。
    何か条件の違いがあるのでしょうか?

    私の説明不足というか勘違いでした.
    シンボリックリンクではなくてディレクトリ ジャンクションでした.
    つまり,コマンドプロンプトでのスイッチが/Dではなくて/Jでした.
    確認の手間をとっていただいたのに申し訳ありません.

    シンボリックリンクでは確かに問題なく階層が開きました.
    ジャンクションポイントの場合はどうでしょうか.

    #6683

    Yutaka Emura
    キーマスター

    vadiseさんは書きました:
    Yutakaさま
    返信ありがとうございます.

    こちらでも同様な条件:
    管理者権限のコマンドプロンプトから、
    E:> mklink /d data_drive d:

    として、E:data_drive D: をシンボリック リンクでつないでテストしてみましたが、どちらも正しい階層で開いています。

    ドキュメント内のファイルも問題ありません。
    何か条件の違いがあるのでしょうか?

    私の説明不足というか勘違いでした.
    シンボリックリンクではなくてディレクトリ ジャンクションでした.
    つまり,コマンドプロンプトでのスイッチが/Dではなくて/Jでした.
    確認の手間をとっていただいたのに申し訳ありません.

    シンボリックリンクでは確かに問題なく階層が開きました.
    ジャンクションポイントの場合はどうでしょうか.

    E:> mklink /j data_drive d:

    というのも試してみましたが、問題なく階層が開きます。何か他の条件の違いでしょうか?

    #6684

    vadise
    メンバー

    Yutakaさま

    そうですか.とすると他に条件が思い当たりません.

    OS : Vista Ultimate SP1 32bit
    Emeditorのver : Emeditor Professional 7.02
    プラグインは付属のものです.
    Emeditor 8 beta6でも試してみたのですが現象は同じでした.

    1. ドライブにあるもの(D:foo.txt)
    2. シンボリックリンクにあるもの(C:data_drive => D:foo.txt)
    3. ディレクトリジャンクションにあるもの(C:data_drive => D:foo.txt)
    4. ユーザーフォルダにあるもの(C:UsersusernameDocumentsfoo.txt)

    このうち3と4だと階層が開かないようです.
    (ただしC:Usersusernamefoo.txtは開く)

    なんだか条件がよくわからなくなってしまいました.
    環境依存の現象だとするとあきらめるしかなさそうですね.

    #6687

    Yutaka Emura
    キーマスター

    vadiseさんは書きました:
    Yutakaさま

    そうですか.とすると他に条件が思い当たりません.

    OS : Vista Ultimate SP1 32bit
    Emeditorのver : Emeditor Professional 7.02
    プラグインは付属のものです.
    Emeditor 8 beta6でも試してみたのですが現象は同じでした.

    1. ドライブにあるもの(D:foo.txt)
    2. シンボリックリンクにあるもの(C:data_drive => D:foo.txt)
    3. ディレクトリジャンクションにあるもの(C:data_drive => D:foo.txt)
    4. ユーザーフォルダにあるもの(C:UsersusernameDocumentsfoo.txt)

    このうち3と4だと階層が開かないようです.
    (ただしC:Usersusernamefoo.txtは開く)

    なんだか条件がよくわからなくなってしまいました.
    環境依存の現象だとするとあきらめるしかなさそうですね.

    念のため、確認したいのですが、ファイルのジャンクションでなく、ディレクトリのジャンクションですね? 使用したコマンドは、パラメーターの詳細も含めて、
    mklink /j data_drive d:
    でよろしいでしょうか? たとえば、最後の が付いていたりついていなかったりで動作が変わる可能性が考えられます。Documents フォルダは Windows の既定から変更されているのでしょうか?

    #6695

    vadise
    メンバー

    Yutakaさま

    > ファイルのジャンクションでなく、ディレクトリのジャンクションですね?
    はい,ディレクトリのジャンクションです.

    > mklink /j data_drive d:
    コマンドもそれ(がついています)で間違いありません.

    > Documents フォルダは Windows の既定から変更されているのでしょうか?
    フォルダは既定のまま(C:UsersusernameDocuments)使っております.
    過去に移動したこともありません.

    #6697

    chobie
    メンバー

    3. ディレクトリジャンクションにあるもの(C:data_drive => D:foo.txt)
    4. ユーザーフォルダにあるもの(C:UsersusernameDocumentsfoo.txt)

    VistaUltimate SP1 32bit
    Version 8.00 beta 2
    で確認した所どちらもエクスプローラープラグインで該当のディレクトリが開かれました。

    ご参考までに

    #6698

    vadise
    メンバー

    chobieさま

    検証していただいてありがとうございました.

    おそらく私の環境依存なんだと思います.
    ディレクトリジャンクションはともかくユーザーフォルダ配下のものが開かないのが少し不便ですが,
    様子を見つつ原因を探してみます.

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone