5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #20958

    ent
    Participant

    CSV並び替えの方法に「テキスト幅」を追加して欲しいです。
    具体的には、見た目の幅(全角2、半角1)と、文字数(全角半角ともに1) のどちらか(もしくはさらに、エンコーディングによる物理的なバイト数)を選択できるようになるといいです。
    オプションとしては、末尾の空白をカウントしない等があるとさらにいいです。

    それではご検討よろしくお願いいたします。

    #20960

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    ご要望については検討させていただきます。

    ところで、カーソル位置にある列を選択して、その列を長さによってソートして新規文書を作成するマクロを作成しましたので、もしよろしければお使いください。

    
    if( !editor.EnableTab ) {
    	alert( "Please enable tabs" );
    	Quit();
    }
    editor.ExecuteCommandByID(4461);  // select column
    s = document.selection.Text
    s = s.split("\n").sort(function(a,b) { return a.length - b.length; }).join('\n');
    editor.NewFile();
    document.selection.Text = s;
    

    また、各列の最小、最大桁数をカウントしてアウトプット バーに表示するマクロも作成したので、もしよろしければ使ってください。

    
    OutputBar.Clear();
    OutputBar.Visible = true;
    OutputBar.writeln( "Column	Min	Max" );
    document.selection.SetActivePoint( eePosLogical, 1, 1, false );
    x = -1;
    col = 1;
    while( x != document.selection.GetActivePointX( eePosLogical ) ) {
    	x = document.selection.GetActivePointX( eePosLogical )
    	
    	nOldHeadingLines = document.HeadingLines;
    	document.HeadingLines = 0;
    	editor.ExecuteCommandByID(4461);  // select column
    	document.HeadingLines = nOldHeadingLines;
    	s = document.selection.Text
    	a = s.split("\r\n");
    	a.pop();  // last element is always empty
    	sTitle = "";
    	if( a.length > 0 ) {
    		sTitle =  a[0];
    	}
    	min = -1;
    	max = 0;
    	for( i = nOldHeadingLines; i < a.length; i++ ) {
    		if( min == -1 || min > a[i].length ) {
    			min = a[i].length;
    		}
    		if( max < a[i].length ) {
    			max = a[i].length;
    		}
    	}
    	//OutputBar.writeln( "Column " + col + " - min: " + min + ", max: " + max );
    	OutputBar.writeln( sTitle + "	" + min + "	" + max );
    	
    	xView = document.selection.GetActivePointX( eePosView );
    	if( xView >= 0x08000000 ) {  // last column
    		break;
    	}
    	document.selection.SetActivePoint( eePosView, xView, 1, false );
    	col++;
    }
    OutputBar.SetFocus();
    

    どちらも JavaScript です。よろしくお願い申し上げます。

    #20961

    ent
    Participant

    マクロありがとうございます。
    特に2つ目のものはアウトプットバーの活用方法がわかりとても勉強になりました。

    1つ目のマクロは、別ウィンドウに抽出されてからソート結果が表示されますが
    これは CSV並び替えに 当該機能がもし実装された場合は 同じウィンドウ内でソートが可能になるものでしょうか。(期待しています)

    また、マクロの文字列オブジェクトに対してのlength プロパティは 文字の長さを取得できますが、「文字のByte数」を取得するプロパティや、関数などはございますか?
    ひらがなの「あ」を例にとると UTF8の場合には3、ShiftJISの場合には2が取得できる関数です。自動でエンコーディングを判定できなくても、特定のエンコーディングを指定して長さが取得できれば良いのですが。

    よろしくお願いいたします。

    #20962

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    次のバージョンでは、「短い文字列から長い文字列へ並べ替え」、「長い文字列から短い文字列へ並べ替え」コマンドが追加され、他の並べ替えコマンドと同様に、同じウィンドウ内でソートが可能になります。

    JavaScript で文字列の長さを UTF-8 として取得する方法は、

    http://stackoverflow.com/questions/5515869/string-length-in-bytes-in-javascript

    Shift-JIS として取得する方法は、

    http://stackoverflow.com/questions/11453944/how-to-get-the-length-of-japanese-characters-in-javascript

    をご参照ください。

    よろしくお願い申し上げます。

    #20991

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    まもなく公開する v14.7.0 beta 1 で「短い文字列から長い文字列へ並べ替え」、「長い文字列から短い文字列へ並べ替え」コマンドが追加されました。

    まもなく、 https://jp.emeditor.com/forums/forum/beta/ のフォーラムで公開されますので、お試しいただけると幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone