1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8241

    naya
    参加者

    括弧、引用符の自動補完で、エスケープ記号(やバックスラッシュ)を打っ
    たあとは、保管もエスケープ記号付になってて欲しいです。説明が難しいので
    すが、

    echo “” . $var1 . “n”; みたいな文に、に、
    target=” ・・・と追加入力しかけた瞬間にtarget=”” と補完されたため一瞬混
    乱しました。target=”” と補完いただくか、エスケープ記号後は補完しない
    などではどうかと思うのですが。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone