#10659

epicurean
参加者

ありがとうございます。

WindowsでのRuby開発は用途によってUTF-8,CP932を使い分けており、保存時エンコードを気にしながら保存していたのですが、これで保存時エンコードを気にせずctrl+Sで保存できるので嬉しいです。