#7290

Yutaka Emura
キーマスター

kshiさんは書きました:
開発お疲れ様です。

クリップボードの削除メソッドを拡張していただきましたので、
好みの動作にカスタマイズできそうです。

clipboardData.clearData(“linetext”, 0);

だと、「プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。」とエラーになりました。

・ Ctrl+C, Ctrl+XによるText,LineText,BoxText各履歴の遷移
・clipboardData.clearData(“[指定なし|Text|LineText|BoxText]”, 0);
による各履歴の遷移

についてもう少し補足説明していただけるとありがたいです。

Ctrl+C や Ctrl+X でクリップボードにコピーを行うと、その内容が、クリップボードの履歴に追加されていきます。クリップボードの種類は、Text のみ、Text + LineText、Text + BoxText の場合が考えられます。

clipboardData.clearData( “”, 0 )

clipboardData.clearData( “Text”, 0 )
とは同じ意味です。

クリップボードの中身が Text だけのときに
clipboardData.clearData( “LineText”, 0 )
を指定しても、何も起こりません。同様に、
クリップボードの中身が Text だけのときに
clipboardData.clearData( “BoxText”, 0 )
を指定しても、何も起こりません。

クリップボードの中身が Text + LineText のときに
clipboardData.clearData( “LineText”, 0 )
を指定すると、クリップボードの中身は “Text” のみになります(行選択から文字選択に変換されます)。

クリップボードの中身が Text + BoxText のときに
clipboardData.clearData( “BoxText”, 0 )
を指定すると、クリップボードの中身は “Text” のみになります(行選択から箱型選択に変換されます)。

クリップボードの中身が Text + LineText のときに
clipboardData.clearData( “Text”, 0 )
を指定すると、クリップボードの中身は空になります。

クリップボードの中身が Text + BoxText のときに
clipboardData.clearData( “Text”, 0 )
を指定すると、クリップボードの中身は空になります。

以上でおわかりになりますでしょうか?