#4709

Yutaka Emura
キーマスター

otsdさんは書きました:
β4で報告していた問題がB5でも出るので報告します。
マクロの記録時にUACが働いたり、エラーのメッセージボックスが出るというものです。
今回はちょっとだけ調べてみました。

まず、いったんβ4を設定を残さない指定でアンインストールし、β5をインストールしました。
・インストール時のオプションを一切変えず(インストール先も変えずに)インストールした場合
 マクロの記録を開始すると、UACが働き許可を求めてきます。(EERecord.exeに対して)
 続行すると後は問題なく記録・停止・再生できます。
 (これは正しい状態?)
・インストール時にインストール先を変える(ドライブも別 ただし外付けのサムディスクとかではなく内蔵HDD・それ以外のオプションは変えてない)
 マクロの記録を開始すると、UACが働き許可を求めてきます。(eer58EB.tmpに対して 記録を開始するたびに変わります 詳細をクリックすると “インストール先のフォルダeerecord.exe” /r 393372 と表示されます)
 続行すると、タイトルバーに EmEditor と表示されたメッセージボックスが表示され、「アクセスが拒否されました。 」といわれます。
 この時点で、マウスカーソルは記録中のものになっています。
 OKをクリックしたあとは、記録・停止・再生を行うことができます。
また、UACが許可を求めてきたときに、続行しなかった場合、メッセージボックスが出ずに、記録・停止・再生ができました。

なお、インストール先フォルダにEERecord.exeはあります。

マクロ開始時に UAC が働き許可を求めるのは正常です。ここで、続行をクリックすると、マウスや他ウィンドウへのキーボードの操作も含めて記録できるようになるはずです。UAC でキャンセルすると、マウスや他ウィンドウへのキーボードは記録されませんが、EmEditor 内の文字入力などの以前と同様の記録はできるようになります。

マクロのカスタマイズで、「マウス アクティブティと他アプリケーションへのキーボード入力を記録する」をチェックしていない場合には、v6 と同様の機能になり、UAC のダイアログは表示されなくなります。

otsdさんの場合、UAC で続行したときに、、「アクセスが拒否されました。 」となるのがおかしいですね。引き続き調べてみます。