#8565

Yutaka Emura
キーマスター

notepadさんは書きました:
EmEditor Professional 9.0.7 を Windows 7 32bit 版 で使用しています。

以下のような現象が生じます。回避方法はあるでしょうか?

1) EmEditor のインストール時に「テキストファイルに関連づける」を選択し、インストール後に EmEditor 本体 の「設定のプロパティ」-「EmEditorと関連付け」で .txt がEmEditorに関連付けられていることを確認したにもかかわらず、しばらくすると関連付けが解除され、テキストファイルを開こうとすると Windows 組み込みの notepad.exe が立ち上がってしまう。ini ファイル等でも同様。

2) EmEditor 本体 の「設定のプロパティ」-「EmEditorと関連付け」から関連づけを行うのが適当でない場合(.vbs や .reg 等を EmEditor で編集しようとする場合)には、レジストリを編集して EmEditor で編集するように設定(たとえばregfile-shell-edit-command に EmEditor のパスを指定)しているが、しばらくすると関連付けが解除され、ファイルを編集しようとするとnoepad.exe が立ち上がってしまう。当該レジストリを確認すると、EmEditor のパスを指定していた箇所がなぜか notepad.exe に置き換えられている。

よろしくお願いいたします。

何か、アンチウィルス ソフトウェアや、セキュリティ関連のソフトウェアを使用していたら、何を使っているか教えていただけますか? それらのソフトウェアを解除しても再現できるか試していただけると幸いです。