#7114

Yutaka Emura
キーマスター

newtonさんは書きました:
※ 自己レスです。
※ 機能追加要望がなくなったわけではありません。タブのスタイルが「タブ」の時のタブのフォーカスの動き方は設定で変更できるようにしていただきたいと思っています。

◆タブ列のローテーション現象が出なくするための設定 【当面の回避策】
(私と同じ悩みを抱えている人への設定)

・ツール – カスタマイズ:[ウィンドウ]-[次の文書コマンドで最後に表示した文書に切り替える]: OFF
・ツール – カスタマイズ:[タブ]-[スタイル]: ボタン (*1)
・ツール – カスタマイズ:[タブ]-[閉じた時]: 左のタブをアクティブにする
・ツール – カスタマイズ:[タブ]-[幅]: 指定幅に固定する
・ツール – カスタマイズ:[タブ]-[入りきらない時]: 列を増やす
・ツール – カスタマイズ:[タブ]-[指定幅]: 160 ← 例

※ 最初の2つの設定により、文書移動での違和感 (←個人的な見解です。すみません) がなくなります。

(*1): 表示スタイルをボタンにすることにより、元の記事にあるような「タブ列のローテーション現象」が起きなくなります。
だたし、ボタン化された「タブ」列の左側に「ウィンドウ」という文字列が表示されて少し格好悪くなります。

タブのスタイルが「タブ」の場合、Windows のタブ コントロールを使用しているため、列のローテーションを防ぐことはできないのです。これは Windows の仕様であり、他のタブを使用しているアプリケーションを見ていただければ同様に動作していることからも理解していただけると思います。そういう方のため、スタイルに「ボタン」を用意しております。こちらをご利用ください。