#3945

匿名

ちょっと色々考えてみたんですけど、文字サイズやフォント、文字間隔行間など色々複雑
に絡み合うので、完璧は難しそうですよね。特に垂直罫線は。
罫線色と文字の強調色が偶然一致すると、どうしても別の文字に見えたりする可能性も有
るのでし、キャレット位置の文字が区別できなくなるとの一緒ですしね。

水平罫線は、デフォルトの行間だと、文字サイズを極端に小さくしないと被らないので、
現状でもほとんど問題ないですね。

シンプルに考えると、ちょっと見えない時もあるけど、結局現状で仕方ないのかもしれま
せんね。ただ、垂直罫線は、「行間部分だけ」に表示するってのはパフォーマンス的にも
現状より良いのではないでしょうかね。色が重なりさえしなければ文字がきちんと区別できます
すし、列位置の確認もちゃんとできそうです。
各行に現在のキャレット列位置があるような感じになるでしょうか。

垂直位置の分かりやすさに重点を置くのか、文字がより正確に見えることに重点を置くの
かと言う問題かもしれません。私は、文字がきちんと区別できることに重点を置きたいです。
列はどことどこが同じ位置かが大体分かればいいので、今のようなハッキリした線にな
っていなくてもかまわないです。空白だけの文字列羅列なら、点線が有るように見える感じ。