#7973

Yutaka Emura
キーマスター

HIROSHIさんは書きました:
江村様、こんにちは。PC上の作業には何から何までEmEditorを愛用させていただいております。すばらしいソフトを開発してくださり、ありがとうございます。

最近、Professional版ver.8.05からalpha 37へ乗り換えたところ、以前EmEditorに搭載されていた「高速起動」の選択項目が見あたりませんでした。
過去のフォーラムへのご投稿などを拝見すると、何かの理由で廃止されたのかもしれませんが、この機能を再度搭載していただくことは可能でしょうか。
現在、プログラム以外に編集の仕事をしており、日本語処理用のプラグインや外部ツールを40個ほど登録して利用しています。この状態でalpha版に乗り換えてから、毎回の起動時にいくらか待たされるようになってしまいました。特にワークスペースにファイルを保存している際には、ワークスペースに保存されているファイル数が2、3の場合でも起動が遅く感じられます。

また、プラグインや外部ツールのアイコンへキーボードからフォーカスを移すことは可能でしょうか?
標準のメニューバー(ファイル(F)や編集(E)など)へは、Altキーでフォーカスを移すことができます。これと同じように外部ツールツールバーやプラグインツールバーへもキーボード操作でフォーカスを移し、起動したいプラグインをカーソルキーなどで選択すことができれば非常に便利です。今はユーザメニューにツールとプラグインを登録し、そのメニューをマクロからポップアップとして呼び出して選択しています。ただ、この方法ではプラグインを更新・登録する度にユーザメニューも更新しなければならず、少々手間がかかります。

お忙しい折、申し訳ありませんが以上の機能の搭載について、ご検討をよろしくお願いいたします。
Ver. 9の完成を楽しみにしております。

高速起動は廃止しましたが、こちらでは高速起動の有無で速度の違いはほとんど見られませんでした。
自動ワークスペースを無効にしても、やはり速度の違いが感じられるでしょうか? こちらでも、高速起動の復活も含め調べたいと思います。

プラグインや外部ツールの起動は、メニューをたどることによって可能です。残念ながらツールバーにフォーカスを持たせることはできないのですが、何か方法がないか調べてみたいと思います。