#7548

Yutaka Emura
キーマスター

Aye Wongさんは書きました:

Aye Wongさんは書きました:
– 編集中テキストを、ファイルに保存せずそのままワークスペースに保存

たとえば、テキストを新規作成して編集したときに「無題 *」というタブができますが、EmEditorを閉じようとすると保存するかどうかの確認を受けます。これを特定のファイルに保存せずに(システムとしてどこかにバックアップすることになると思いますが)、ワークスペースに保存して、次回のワークスペース復元時に「無題 *」のまま保存、復元できるようにしていただければと思います。

また、すでにファイルパスを持つものについても、「text.txt *」のように編集中のまま、保存確認などせずワークスペースに保存していただければと思います。

<a href="http://www.e-texteditor.com/%5DE Text Editorというエディタがそのような仕様になっていて、ひとつひとつ保存確認をダイアログで受けるより使いやすいと思いました。

これに対応していただけるなら、編集中テキストの仮保存先としては、自動保存フォルダか、
Users…AppDataRoamingEmurasoftEmEditor
が良いかもしれないと思いました。

alpha 21 からは、ご希望のように、ワークスペースについて「保存、復元と元に戻す情報を保持」と、「保存、復元と元に戻す情報を保持し、ファイルの保存を促さない」のオプションを追加しました。また、EmEditor を終了時に、ワークスペースの保存を行うかどうかを設定することができる、ダイアログ ボックスを表示するようになりました。このダイアログ ボックスは、「今後、表示しない」をチェックすることによって、表示しなくすることもできます。ご意見ありがとうございました。