#10766

douki
参加者

「Windowsのメモ帳でeeCommon.iniを編集したところ、上記の状況が発生せずにマクロのカスタマイズの設定を変更できました。」ということですが、どのように何を編集したのか教えていただけますでしょうか? EmEditorでも同じ編集を行われたのでしょうか?

メモ帳で以下の項目を編集しました。
・「.macro」を絶対パスに変更しました(上述)。
・他に「MacroFolder」「AskMacroLang」「AddMymacros」「RecordKeys」「AllMouseMove」「MinSleepTime」の値をメモ帳で変更しました。
EmEditorで同じ項目を編集したところ、カスタマイズの設定は変更されましたが、上記のようにマイマクロのキーボード割当が無効になりました。

もし可能でしたら、eeCommon.ini と eeConfig.ini を .zip に圧縮して tech@emurasoft.com あてメールで送っていただけると幸いです。再現テストを行ってみたいと思います。

上記アドレスに送付しました。

キーボード割当が無効になる前後のeeCommon.iniを比較したところ、[Macros]以降のマクロのパスが、キーボード割当が無効になる前は絶対パスになっていますが、キーボード割当が無効になった後は相対パスになっているようです。
たとえば、EmEditor.exeと同じフォルダにある「macro」フォルダの直下にあるtest1.jseeのパスは「.test1.jsee」となっています。
EmEditorでeeCommon.iniを編集してこの「.test1.jsee」を絶対パスに変更したところ、test1.jseeのキーボード割当が再度有効になりました。
しかし、その後に再度、マクロ→カスタマイズの変更をすると、test1.jseeのパスが「.test1.jsee」になっており、test1.jseeのキーボード割当が無効になっていました。

よろしくお願いします。