#10415

yukoba
メンバー

もう一点気づいたのですが、Pentium 4のマシンは今確認したので間違いなく、かつ、Pentium-M でもそうだった記憶があるのですが、メニューの 表示(V) の一番下が「最近使ったフォント」とグレー表示になっています。

10.0.8 → 8.06 → 10.0.8 をしたPentium-Mマシンでは、ここが元通り8個表示に復活しています。

僕は EmEditor のフォント切り替えをよく使いますし、OSのフォント追加・削除も時々やっているので、EmEditor のフォント情報が壊れると、重くなるのではないかという気がします。

試していなく仮説なんですが、新しいフォントを入れる→EmEditorでそのフォントを使ってみて履歴に残る→そのフォントを削除する という利用法で壊れるとかないでしょうか?