#8562

Yutaka Emura
キーマスター

aioueokaさんは書きました:
 いつもお世話になっております.
 EmEditor 9.07を使っております.

 EmEditorの画面をスクリーンの物理的な右端(当パソコンでは1,900pxのところ)からある程度(このパソコンでは100px位)左に余白を開けて(この場合ですとEmEditorウィンドウの右端のX座標が1,800pxという意味です)配置します.
 上下の位置はかまいません.
 ここでメニューバーの [ウィンドウ(W)] をクリックすると,下にウィンドウメニューとして
[水平に分割して位置を固定]
:
などからなるウィンドウがでますね.
 内容は個々人のカスタマイズによって異なるでしょうし,最近使ったファイルのパスもでますので,いちがいに内容や大きさをいえません.

 クリックによりこのウィンドウメニューが [ウィンドウ(W)] の真下とその右に出そうになっても,それがスクリーンの右端をはみだす条件のときは,真下の左のほうに出る制御になっていますがそこまではOKです.

 ところが,そのとき長方形の右端が [ウィンドウ(W)] の真下を含まず,その左の [ツール(T)] の真下を含み左という位置に出てしまうことがあります.

 言葉では分かりにくいのでこれを非常に大雑把に書けばこんな感じです.等幅フォントで見ていただくと分かります:

      _
FESVMTWH←余白100px→|←=スクリーン右端
水平に…□□□ ̄
垂直に…□□□
□□□□□□□□□□

[ウィンドウ(W)] ボタンと左下のウィンドウメニューがそれぞれの角である一点でしか接していません.
 このため,マウスをウィンドウメニューに移動させるのが一苦労です.

 このずれは,ウィンドウ(W) 以外のメニューでは見かけません.
 単なる座標計算のひとつの不具合と思います.
 ご多忙中すみませんが,修正してくださると助かります.

これはよくわかります。特に座標計算しているわけではありません。以前からいろいろ改善していますが、現在の仕様が今できる最大限の状態です。使用している OS は何でしょうか? 使用 OS によっても動作が異なるようです。