#4079

匿名

テキスト内容は以下のマクロで

editor.NewFile();
document.write(‘EmEditorrntProfessionalrntv6.00.3rnEmFTPrntProfessional v2.02 RC1rntEmEditorとの連携が便利rnEmTermrnt懐かしい’);

アウトラインと言うものの体験が初めてなので、何が正しいのかはっきり良くわかってませんが、まず明らかな問題点を。

1. アウトラインカスタムバー内で、Alt + [Up/Down]押しっぱなしで強制終了する。
matsuuchi さんのと全く同じ症状。

2.
>編集中に異常終了した場合や、Windows の自動アップデートなどで強制再起動する必要が
>ある場合、ダイアログボックスを表示しないで、自動的に編集中のファイルを
>「AutoSave-」が付いたファイル名で保存するようになりました (Windows Vista 対応要
>件)。
保存されていないように思います。カレントディレクトリに保存するのですかね。
エクスプローラでどこを探しても見つからない。

3. カスタムバー内で、EmTermを Alt+Upすると、「懐かしい」が置いて行かれる。
先テキストの 「懐かしい」のように、そこがEOFを含む行のブロックが問題あり。

4. アウトラインを全て折りたたんだ状態で、カスタムバー内で EmTerm を右クリックして選択すると、折りたたみが展開されてしまう。
(EmEditorやEmFTP は選択しても展開されない)

5.カーソル移動の高速化オプションを指定してると、[…]の中にキャレットが突入したり、キャレット移動が止まったりしてしまうことがある。

例えば、EmEditorの先頭から Right 押しっぱなしで、何回かループしたあと r の直後で止まる。
EmFTPの先頭から Right 押しっぱなしで […] 内にキャレット突入。

6.EmEditor[…] の r の直後で、Shift+Right で、「EmEditor」が選択される。

後良く分からないのは、折りたたんでいる時、Right は、同じ行内で延々ループするのに、
Left は、上の行へどんどん移動していくのは、正しい動作なのでしょうか。

あと、Shift+Downなどで複数行選択した時、[…]自体も反転したほうが、隠れている部分も選択しているのかどうか分かってよいかもしれないです。
例えば、先のテキストで、EmFTP の P の直後からShift+Downして、コピーすると、[…]の内容も選択状態ですが、見た目上 EmTer だけが選択されているように見える。