#7905

Yutaka Emura
キーマスター

nekodoraさんは書きました:
EmEditor Professional Version 8.05 を使っています。
あるファイルを開いたところ、以下のようなメッセージが表示されました。

「指定したエンコードで変換できない文字が含まれています。
編集を続行して保存するとファイルの中身が破壊されます。」

そこで、「現在のエンコードで開くことを続行する」を選択してファイルを開き、
ファイルの編集作業をしてから上書き保存してファイルを閉じて、もう一度ファイルを開くと、
また「指定したエンコードで変換できない文字が……」というメッセージが表示されます。

そのファイルの中には文字化けしたような文字も含まれいて、そのせいで正常にエンコードできないと思うのですが、その文字を特定して消すなり入力しなおすなりしてメッセージが出なくなるようにしたいです。
例えば、インターネットから文章をコピーしてテキストファイルに貼り付けて保存しようとすると、エンコードについてのメッセージが出て、エンコードが異なる文字(?)が赤く表示されますが(「~」「」などの文字が多い)、そういう感じで特定させて編集する方法を教えて頂けないでしょうか。

もう一つ質問としては、「現在のエンコードで開くことを続行する」を選択してファイルを開き、保存するとファイルの中身が破壊されるとのことなので、不正な文字はその時点で消滅しメッセージは出なくなると思っていたのですが、編集して上書き保存しても不正な文字はずっと残るものなんでしょうか?

以上、お手数ですがよろしくお願いします。

まず、最初のご質問についてですが、v9 では、「指定したエンコードで変換できない文字が……」というメッセージが表示された後、不正な文字の場所にカーソルがジャンプするようになっています。もしよろしければ、お試しください。

もう1つのご質問についてですが、開いているファイルは巨大ファイル (既定の設定だと 300 MB 以上) でしょうか? 巨大ファイルの場合は、このメッセージが出て保存しても、編集していない行については元のファイルのイメージのままで残ることがあります。詳しくは、
http://jp.emeditor.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=996&forum=5 をご覧ください。