#31621
yasuji
参加者

江村様

いつもお世話になっております。
yasujiです。

ご回答ありがとうございます。

過去にログファイルサイズが200MBから800MBになるサーバのログのコピーをEmEditorを使用して解析調査をしていました。その作業では、特定のログを見つけ出して、目印としてその前後に容易に検索識別できるタグ文字列と空行を挿入する操作をして、その途中経過を保存しながら進めていました。
解析調査方法は、合意をとって進めていたのですが、本不具合で不特定位置の文字列が抜けたり、書き換わったりすると、意図せずにログ改ざんになってしまうことを恐れておりました。
当時、使用していたバージョンで、その不具合があったとなると、まずいことになる恐れがあったため、不具合の影響のあるバージョンをすべて提示を求めた次第です。

解析調査は確か1年少し前に急ぎだと言われて作業した記憶があり、その時の正式リリースのものを使用していたと思うので、当時のバージョンは、v22.1.0からv22.1.4の範囲のどこかだった思います。

当時のログは、その作業完了後に削除したため、現在の手元にありません。
代わりに、作業していた関係でたまたま352MBのログファイルがあったため、v23.1.2を使いご提示された再現手順を試したところ変更がファイル保存されない不具合が発生したことを確認しました。

不安だったため、当時使用していたバージョンのうち一つのv22.1.4について、上記と同じログファイルと再現手順を試しましたが、不具合は発生しなかったことを確認しました。

正式リリースの不具合修正を見たときは、見間違いかと思ったほど心中は穏やかではありませんでしたが、当時のバージョンで不具合が発生しないことを確認できたことで安堵できました。
当時、軽微なミス(取り返しが可能な)を2つ,3つ見つけると、大問題のように言ってくる少し変わった方が一緒にいまして、その方の目についてしまうとまずと思った次第です。
その方含めて、結果説明して合意はとってはいたのですが、その方が何を契機にそのように言ってくるのかがわからないところがあったため。

過去のバージョンに遡って影響する不具合ではなかったことが確認できました。ありがとうございました。