#20573
ent
参加者

・フィルター機能について
インクリメンタル検索ボタンをOFFにし、エディタ領域をクリックすると すぐに ONに戻ります。OFFのままに出来ますか。

フィルター後の行番号が、新たに1から割り振られますが、これを元の行番号で表示可能でしょうか。

ついつい、フィルターということを忘れて編集したりしてしまいますが。
行末改行などをしてもフィルターの結果は変わりませんし。気が付かないうちに元のファイルを壊している可能性もありますよね。
フィルター時は「行内の編集は可能だが、行をまたぐ編集は不可」または「読み取り専用」の選択にすることはできますか。

ヘディング行は、[カスタマイズ] ダイアログの [CSV] タブの [ヘディングの行数] で設定できるようになっています。ここで、設定を変更していただけると幸いです。

とのことですが、確かに最初にそこで設定したのを思い出しました。
しかしながら、CSVツールバーでもヘディング行数の設定の変更が出来ますよね。その時には変更が記憶されないのはちょっと...という感じです。
同ツールバーの「ヘディングは書き換え禁止」は変更を記憶してくれますよね。そういう意味でちぐはぐな動作です。

・自分の環境では CTRL +SHIFT+Dが フィルターツールバーにフォーカスする に割り当てられていませんでした。
CTRL +SHIFT+D はどの機能にも割り当ててありませんでしたので、自分でアサインしました。
そのうえで要望ですが、CTRL +SHIFT+D 押下時(フォーカス時)に直前に範囲選択していた文字列を フィルターの文字列に自動入力することはできますか?(CTRL+Fのときのような動作)